カメラを持って出かけよう〜

旅とお蕎麦と日ごろの出来事をきままにつづっています。 スポーツ、歴史関連も大好きです。

世界タイトルマッチ BOXING 4.6

待ちに待った世界ダブルタイトルマッチ!!4月6日大田区総合体育館へ行ってきました〜
もちろん応援は井上尚弥選手!国内最速、6戦目で世界獲りへ・・という大きな期待が注目を集めている。歴史的瞬間をみることができるのか・・・蒲田駅から雨が降ってきたのでタクシーに乗り到着!
フジテレビの中継車もたくさん来ていました。
DSC_0702

15:00会場、16:00試合開始です。ワクワクします
DSC_0703

今回の試合はWBC世界フライ級王者の八重樫東(ヤエガシアキラ)の3度目の防衛戦もあります。
DSC_0706

席は西側2階の最前列。遠いとは言いませんが角なのでクレーンの中継にかぶってちょっと見えにくい位置だ
16:00試合開始。前座が4試合あり、尚弥君の弟の拓真君は1試合目にでます。
まだ観客席は4割ほどしか入っていません。
DSC_0708

そして拓真君入場〜拓真君デビュー2戦目。
DSC_0710

試合開始から積極的に攻めていい攻撃ができていました。相手はタイの選手で、ファーラン・サックリン・ジュニア選手。25戦23戦という実力派。
DSC_0711

8ラウンド判定勝ちをおさめました。
インタビューもしっかり大人になっていました。
DSC_0714

カメラマンにポーズで応える拓真君。
DSC_0715

そして次、前座3試合はちょっとゆったりしながらみていると、会場が騒がしくなってきました。
カメラが動き出しました。村田諒太が解説するようです。村田の左が千原ジュニアで右が内山高志ですね・・
DSC_0724

三宅アナとカトパンも・・・
DSC_0722

さぁ〜八重樫選手の登場!さっきまでの会場とは別世界〜観客の盛り上がり方がぜんぜん違う〜
DSC_0726

試合開始〜相手はメキシコのオデロン・サレタも積極的に攻めて八重樫ピンチの勢いか・・・
ラウンドが進むにつれて八重樫の顔も腫上がってきている・・だいじょぶか・・・
そんな心配もあったがうまく顔面にパンチがあたった!!相手ダウンそして立ち上がれない〜ボクシングは1発で地獄に落ちるようなものである。
DSC_0729 - コピー

観客は大喜び、アキラコールが鳴り響く〜
DSC_0730

さぁ〜いよいよメインイベントの尚弥君の番だ!ワムの「フリーダム」の入場曲が流れるともう会場は全員が尚弥君の応援団のように一体となって尚弥〜尚弥と声を合わせている・・・私も割れるような声援を送った。
DSC_0733

今回の減量もかなりきつかったときくが・・・
DSC_0734

さぁ〜いよいよ試合開始だ。
1・2R、尚弥君は最初から思うようなことができてる動きで見ていても安心できた・・・前へでるパンチが相手に当たり、これは行ける!と。
3Rに入って、ようやく接近戦を得意とするエルナンデスが前に出て距離を詰め始めた。しかし、距離間のコントロール、スピード、技術、パワーいずれもチャンピョンを上回っている試合運びだ・・・
4R終了時の公開スコアは、オール40−36。完ぺきな内容で中盤戦へと突入した。しかし、5Rになると、エルナンデスをさばいたり押し返したりすることができなくなり、メキシカンの重そうなフックやアッパーをもらい始めた。突然、潮目が変わろうとするリング上を、観客が不安な目で見守るようになった。

しかし6R右ストレートが完全に相手の顔面に炸裂!見事ダウンを奪った!そして立ち上がるもファイティングポーズがとれない・・TKO勝利だ!!
(試合に夢中で試合中の写真はありません)
DSC_0735

やった〜勝った〜
DSC_0736

観客総立ち〜
DSC_0737

久しぶりに打ち合いのいい試合を見た・・・すごいね〜こういう試合を世界タイトルマッチという舞台でみせてくれるとは・・
DSC_0738

やっぱり怪物か・・・これからがまたまた楽しみになりました。
DSC_0749

尚弥君おめでとう〜
DSC_0750


バーナー

ブログランキング参加中!
輝く!世界チャンピョン井上尚弥にポチっとね

旧岩崎邸庭園 重要文化財

前から行きたいと思っていた旧岩崎邸庭園にお花見を兼ねて来れたことは本当にうれしい。
久しく歴史探索していないので今日は私の好きな幕末から明治、大正、昭和と激動の日本を感じてみたい。
幕末はいいすぎだったかな・・といっても初代岩崎弥太郎は坂本龍馬との出会いによって三菱財閥まで伸し上がる基礎をつくったのであるからこれは幕末といってもいいだろう・・・
この旧岩崎邸は3代目岩崎久弥の本邸として建てられたものです。(2代目は弥太郎の弟の弥之介)
さぁ〜どんな歴史があるのだろう〜わくわく
BlogPaint

都立文化財のなかでこの岩崎邸と他に六義園と清澄庭園も岩崎家の所有だったようです。戦後GHQにより財閥解体となり財閥の資産は接収され、返還後昭和27年に国有財産となりました。
当時は1万5,000坪の敷地に20棟もの建物が並んでいました。現在は3分の1の敷地となり、現存するのは洋館、撞球室、和館の3棟のみです。
DSC_0666

玉砂利のアプローチを過ぎると、重要文化財の袖塀があります。
DSC_0667

岩崎家の家紋「重ね三階菱」の意匠は三菱の社章の基となったものです。
DSC_0699


img_yataro_11

みてのお分かりの通り、高知の山内家の家紋からきているとは知らなかった・・・
ここでやっぱり幕末を想像しちゃうなぁ〜地下浪人の息子弥太郎が貧乏などん底生活から、三菱財閥を作るまでの壮絶な人生が・・・龍馬伝でもありました、どんなに優秀でも上にはあがれない高知の上志下志の身分制度。
その制度のなか弥太郎は藩邸に意見書を書いて認められ藩の役目をもらうのです。吉田東洋に取り立てられそこから活躍していくのですが・・・弥太郎は貧乏から這い上がった努力の人。龍馬とは正反対な人だったのですが・・・ここにも日本の礎を造った岩崎弥太郎という人に感動せずにはいられない。
DSC_0698

入園料400円。ちょうど14:00からのボランティアガイドつきで見学できるようです。
DSC_0670

これが幕末から29年後に建てられた建物だなんて信じられない。
この洋館はジョサイア・コンドルの設計により明治29年(1896)に完成しました。17世紀の英国ジャコビアン様式の見事な装飾が随所に見られ、イギリス、ルネサンス様式や、イスラム風のモチーフなどが採りいれられています。
DSC_0671

何度も修復を重ねていますが、建築当時からの現存のものです。関東大震災でも東京大空襲にも逃れたとは、奇跡です。ジョサイアコンドルはイギリスロンドン生まれ、日本政府の招聘により来日、工部大学校造家学科(現 東京大学工学部建築学科)の初代教師に就任し日本で初めて本格的な西欧式建築教育を行いました。門下には東京駅の設計で知られる辰野金吾、赤坂離宮を設計した片山東熊など近代日本を代表する建築家がいます。
DSC_0672

ジョサイアコンドル設計の他の建造物には鹿鳴館、上野博物館、ニコライ堂などがあります。
ジョサイアコンドルは日本画も愛し。日本人を妻とするなど、終生日本を愛しました。
DSC_0697

内部は写真撮影禁止なので撮れませんが外に向かった写真は大丈夫です。
1階テラスから眺めたもの。
DSC_0674

3代目 岩崎久弥
200px-Hisaya_Iwasaki


このテラスて撮った家族写真
座っている人左より寧子(妻)、喜勢(母)、久弥(岩崎家3代目)
立っている人左より綾子(3女)、恒弥(3男)、美喜(長女)、隆弥(次男)、彦弥太(長男)、澄子(次女)
この写真は真ん中に長女美喜さんがいることから美喜さんの結婚の記念に撮ったものとの説明がありました。
美喜さんは後エリザベスサンダーズホーム開設(混血児孤児の救済に努めました)

この家族で存命の人がひとりいらっしゃるとの話しも・・3女の綾子さんは100歳以上の高齢で生きていらっしゃるとのこと、そしてこの綾子さんは福沢諭吉の孫と結婚なさったということです。
びっくり〜福沢諭吉ってすごい昔の人と思ったけれど3代前だったのね・・まぁ綾子さんが長生きしてらっしゃることもありますが、そんなに昔ではない江戸時代がちょっと身近に感じられました・・・
そして喜勢さんも弥太郎が死んでからもずいぶん長生きでしたね、久弥さんも1955年(90歳)まで生きられたようです。

注※久弥が3代目なのは(2代目は弥太郎の16歳下の弟の弥之介なので久弥が3代目となる)
f0109989_16333039

2Fテラスより庭園を望む。
DSC_0676

今でも通用するモダンなテラス。
BlogPaint

建築当時のものらしい。
DSC_0679

三菱の前身、日本郵船に印象が深いテラス床は船のデッキに使われている素材らしい。
DSC_0680

2月の大雪で折れた木。桜の下でお茶を楽しみ人。
DSC_0681

そして洋館とつながっている和館。こちらは岩崎家の家族の居住空間。純和風になっています。
洋館はお客様をお招きする間として装飾など洋を主体としています、家族の住まいは至ってシンプルですが、使われている木材が違うのだとか・・何年経ても腐らない相当高額な檜の木を贅沢につかっています。その使われ方が財力のすごさを表しているとも言われています。
DSC_0682

洋館と和館のつながっているところ外からみた図。
約45分間のガイドで館内を回りました。ボランティアガイドさんの熱のこもった解説は私の好奇心をくすぐりました。そして年をとったらこういう仕事もいいかもなぁって・・・
DSC_0685

テラス側からみた外観。きっと明治時代、西洋に追いつけとばかりに伯爵夫人らが晩餐会などしたことでしょう〜
明治・・・日本の歴史においてきわめて重要な時代だったと思う。
私の頭には司馬遼太郎の「坂の上の雲」の冒頭ナレーションが聞こえてくるようだった・・・

DSC_0684

引用

まことに小さな国が、開化期を迎えようとしている。
小さなといえば、明治初年の日本ほど小さな国はなかったであろう。

産業といえば農業しかなく、人材といえば三百年の間、読書階級であった旧士族しかなかった。
明治維新によって、日本人ははじめて近代的な「国家」というものをもった。誰もが「国民」になった。
不慣れながら「国民」になった日本人たちは、日本史上の最初の体験者としてその新鮮さに昂揚した。
この痛々しいばかりの昂揚がわからなければ、この段階の歴史はわからない。

社会のどういう階層のどういう家の子でも、ある一定の資格を取るために必要な記憶力と根気さえあれば、博士にも官吏にも軍人にも教師にもなりえた。
この時代の明るさは、こういう楽天主義から来ている。

今から思えば実に滑稽なことに、米と絹の他に主要産業のないこの国家の連中が
ヨーロッパ先進国と同じ海軍を持とうとした。陸軍も同様である。
財政が成り立つはずは無い。

が、ともかくも近代国家を創り上げようというのは、もともと維新成立の大目的であったし、
維新後の新国民達の「少年のような希望」であった・・・・

DSC_0689


龍馬の念願であった日本が創られようとした明治の日本。西欧に肩を並べられる日本に・・・
そしてどこにも負けない強い国になろうとしていた日本。
しかし日本の落とし穴はそこに隠れていたとは想像もしなかったでしょう・・・
日露戦争に勝利した日本が歩んだ道は壮絶なものであった・・・そんな怖さを知らない明治時代なのだ。
昭和、第二次世界大戦の敗北までつづくとは・・
DSC_0690

歴史は人間の向上とともにつくっては壊しを繰り返すものなのであろうか・・・
DSC_0691

撞球室(ビリヤード室)
DSC_0694


BlogPaint


さわやかな風の吹くこの庭園を眺めながら、その時代を懸命に生き抜いた人たちを想った・・・
DSC_0687


久弥の父である岩崎弥太郎。
やはりこの人を最後に飾りたいと思います。
iwasakiyatarou


バーナー

ブログランキング参加中!
時の風が吹く庭園 旧岩崎邸庭園にポチっとね

春がきた〜お花見 上野恩賜公園

お久しぶりで〜す
やっと温かい春がやってきました。冬眠から目覚めた熊のように私にはやっと活動期がやってきたようです・・・うれし〜ぃなぁ〜ぽかぽかのこの陽気は日本中の人をどれだけうきうきさせているのかな・・・
私もそのひとり〜さぁ〜今日は絶好の天気と満開の桜日和に恵まれてお花見満喫しま〜す
今日は花見酒も楽しみにしているので電車でやって来ました、恒例上野に着いたときはちょうどお昼頃。
BlogPaint

上野公園前もずいぶん新しく整備されてあの懐かしい古い飲食街もすっかり新しくなっちゃったね。
DSC_0641

満開の今日は平日なのにすごい人出です。
DSC_0640

気温は20℃はあるでしょうか・・半そででいいくらい〜
DSC_0639

芸術のメッカ上野は日本のそして世界の芸術が楽しめます。
建仁寺の風神雷神図屏風絵は京都で見てきました。
BlogPaint

さぁ〜桜並木にきました。人でいっぱいだぁ〜
BlogPaint

桜も満開〜
DSC_0619

こんな満開のジャストミートで来たのは初めてかも・・・
DSC_0621

すごいよ〜桜のトンネルだ〜
DSC_0622

清水観音堂
DSC_0632

歌川広重の名所江戸百景にも描かれている清水観音堂。月の松
DSC_0627

歌川広重の絵には道を挟んで離れたところにあるよね・・・
DSC_0631

前に来たときはなかったような・・・
この清水堂からこの位置に月がみえるのかも知れない・・・・昔の人もきっとここでお花見酒でもしたのでしょうね・・そんな風情がある日本は本当に素敵ですね。
そしてこのように仕立てるには相当の職人さん苦労があったことでしょう〜ご苦労様です。敬服〜
DSC_0628

もう葉が出ている桜もあるよ。
DSC_0630

西郷さんにもしっかりあいさつしてと・・・
DSC_0633

とりあえずお昼にしましょう〜
池之端にあるお寿司屋さんに入りました。
DSC_0644

キャッホー生ビールで乾杯しましょ〜
DSC_0645

ランチ特上にぎり。
IMG_3147

そして再び〜不忍池にやって来ました。
DSC_0650

不忍池の周りをお散歩〜春の景色をほろ酔い気分で〜
DSC_0655

今日はこれから不忍池近くにある旧岩崎邸に行きます。
DSC_0656

柳の木の新芽の黄緑色と薄いピンクの桜の花びらがきれいに調和されている。
DSC_0658

こちらは色の濃い品種の桜。
DSC_0652

不忍池を望む。
DSC_0662

上野野外ステージなるものを発見。初めてみました。ずいぶん古い建物です。
その前で写生するひとたち。
BlogPaint

池ではボートがたくさん!ぶつかりそうなくらいたくさんね。
乗るのにすごい行列だったから30分くらいは待つのだろうか・・
旧岩崎邸は東天紅の横あたりなのであと少し歩きましょう〜
DSC_0706

近くにやってくるとこんな坂がもう左は旧岩崎邸です。
DSC_0700

無縁坂だそうです。
DSC_0701

今日の上野の桜は大満足しました。天気といい、満開といい、さわやかなお花見満喫しました〜
旧岩崎邸のようすは次回アップします。
IMG_3148←帰り上野駅のガーデンテラスでピザと生ビールをいただきました
バーナー

ブログランキング参加中!
ほろ酔い上野花見散歩にポチっとね

蕎千花 唐木田  極楽の湯 多摩センター

お久しぶりで〜す!みなさん無事でしょうか?
先週もまたまた大雪に見舞われた関東地方でしたが、雪かきに腰を痛めてる方はいませんか・・・・

慣れない雪道で車も歩く人も大混乱な1週間でした。いまだに山梨では孤立している地域もあるとかで、雪の被害は相当なものです。

早く春が訪れますよう〜祈りましょう〜

そしてもうひとつの話題はオリンピック!!

いまひとつ盛り上がらないオリンピックだと思っていましたが、最後にきて大感動をいただきました。

女子フィギアの真央ちゃんのすばらしい演技です。
ショートプログラムから2夜連続、深夜目覚ましをかけて起きてみていました。
フリーでの演技終了と同時私もひとり拍手を送っていました・・・そしてよかったよかったと涙がこぼれてきました。

日本中のみんなメダルなんてどうでもいい・・・ただ真央ちゃんが納得できる演技をしてほしいと思ったことでしょう・・・日本中が真央ちゃんをそう見守っていたに違いありません。(そうじゃない人もいるかも)
 
真央ちゃんの笑顔がみられてホントよかったです

そしてすばらしいものをもらったような気持ちでいっぱいです。感動をありがとう〜


さてまたまた先週ネタになりますが、アップさせていただきます。
この時は第2弾の雪が降る前の休日です。。
雪もまだ少し残る今日の休日、おいしいお蕎麦が食べたいと近場、唐木田のお蕎麦屋さんへやってきました。
ここもお気に入りのお店〜「蕎千花」さんです。
さっそくいつもの焼酎ロックで休日の幕開け〜
IMG_2952

ほたるいかの沖漬け〜
IMG_2953

私の蕪おろし飴つけ汁せいろ〜
IMG_2956

濃厚なつけ汁が最高〜あんかけが体の芯まであたたまります。。。ゆずの香りが味を引き立てます。
IMG_2955

蕎麦のご飯もつきます。
IMG_2957

そして彼のカキ南蛮そば。大きなカキがとってもおいし〜いぃ
前回の来店時のブログをみましたが、まったく同じものを注文していました
いつきても嗜好は同じなのね・・・たまには新しいものにチャレンジしなさいって・・・
IMG_2960

そしておなかがいっぱいになったらやっぱり今日もお風呂で〜す!!
多摩センターにある極楽の湯にやってきました。
多摩ピューロランドのま隣にありました〜
なかなか露天も岩風呂あり檜風呂ありといい湯でありました〜
BlogPaint

たっぷり4時間いい湯に浸かって癒されました〜
そこで大発見!!ロンドンオリンピック金メダリストに会っちゃいました〜(名前は伏せておきます)
誰もきづいていないふりしてお風呂に入っているとこがおもしろいわね・・・でもサウナではおとなりに・・お友達と話しをしていました・・自然と聞き耳たててしまっている自分でしたぁ
IMG_2965

初めて来店割引で白玉ソフトきなこが190円でいただきました。
IMG_2966

帰りはスタバで一服〜クッキーとコーヒーで〆ました〜
IMG_2970

お正月以来〜食べるものの制限という神経がきれています。
温かくなったらウォーキング再開しなくっちゃ
春はもうすぐ〜がんばっていきましょう〜
IMG_2972


蕎千花 蕎麦

住所 東京都多摩市唐木田1-53-15
TEL 042-313-7652  唐木田駅から181m
営業時間 11:30〜14:30 17:30〜21:30(L.O.21:00)
定休日 木曜日
IMG_2964
バーナー

ブログランキング参加中!
大雪はもうやだよ〜にポチっとね

湯守の里 深大寺天然温泉

昨日は大変な大雪となりました〜
最大級の大雪と予報でいっていたので覚悟はしていましたが、これほどとは思いませんでした。
昨日はバスと電車を乗り継いで会社から帰宅しました。電車は見合わせ運転でなかなかこないバスも遅れていたので吹雪の中待っていたので凍えそうになりました・・・・
ドカ雪とはこういうことなんですね
やぁ〜参りました とにかくケガもなく無事なことに感謝します

さて先週の休日ネタで〜す
今日もやはり温泉〜ということで前回予定していた温泉場、深大寺天然温泉 湯守の里に来ました〜
深大寺より歩いて10分ほど、何気ない民家の一角にあります。
IMG_2946

なかなかしぶ〜い味出してる温泉みたいだよ。
こちらは黒湯100%。コーヒーかタールのような色で濃い黒湯です。
天然温泉で露天風呂と内風呂と全部黒湯です。こじんまりしていながら露天は急に山の中にいるような自然を感じられます。それと空いているところはとってもいいです。(土日)は混雑するのかもしれません。
風水温泉で、方位によってパワーをもらえる風水が書いてあります。
特に重厚感ある古代檜風呂が最高です。どことなく田舎のおばあちゃんちにきたような温かさがある温泉です。
IMG_2936

ひと風呂浴びたらお食事処でお昼にしましょう〜
おつまみセットで一杯〜
IMG_2937

上にのってるのはしょうが。これが絶妙にきゅうりにあう。
IMG_2938

私のミニ天丼セット。お蕎麦もミニでついてます・・・
IMG_2939

彼のネバネバ丼セット。
IMG_2940

五穀米でいただきます。
IMG_2942

オクラととろろと納豆もまぜまぜします。
IMG_2943

天丼はミニでちょうどいい
IMG_2944

冷たいお蕎麦にしました。
IMG_2945

食事の後またお風呂に入り大広間でごろっと昼寝もしました。
今日もいい一日でした。寒さもあと少しか・・・元気にがんばっていきましょう〜
IMG_2948
バーナー

ブログランキング参加中!
寒い季節にあったまる天然温泉にポチっとね

丘の湯 よみうりランド

天気のいい今日の休日〜どこに行くと考えるところは日帰り温泉しか思いつかない・・・
深大寺近くにいい温泉があったねとネット検索していたらよみうりランドにいい日帰り温泉をみつけました
初めてのところはちょっとうれしい〜わくわく
BlogPaint

お昼はここの中華レストランにしましょう〜
IMG_2913

ちょうど昼時、満席状態〜温泉に来ている人たちだけが利用しているとは思えない混みようです。
ランチを頼んでラオチューも飲んでしまう〜
IMG_2914

私の牛肉のオイスター炒めセット!
IMG_2915

こってり味がとってもおいしい〜
IMG_2916

たまごスープ!
IMG_2917

サラダ!
IMG_2918

マーボー茄子。
IMG_2919

デザートはマンゴー杏仁。
IMG_2920

コーヒーもついてます。
彼のはあんかけソバみたいのでしたが撮り忘れました
IMG_2921

さぁ〜お隣の「丘の湯」に行きましょう〜
IMG_2922

どんな温泉があるか楽しみ〜
IMG_2923

入り口にアイスチューリップがきれいに咲いていました〜
IMG_2924

アイスチューリップとは咲く季節を冬に合わせたチューリップで1月ごろ最盛みたいです。
IMG_2925

こんな寒い時期にこんなに立派に咲いてます。もう春のよう〜
IMG_2926

温泉は種類が豊富で特に漢薬蒸し風呂といって日替わりで変わりますが、今日は唐辛子の蒸し風呂が気持ちよかったです。やっぱりサウナよりスチームはお肌にいい感じがしますね・・・
途中休憩でくつろぎ処で一杯頂く!ノンアルチューハイ!きのこサラダ
IMG_2929

キュウリキムチ
IMG_2930

たっぷり4時間温泉楽しみました〜
BlogPaint

帰る頃にはもう外は真っ暗〜さぁ〜また明日からがんばりましょう〜
IMG_2932

バーナー

ブログランキング参加中!
春が待ち遠しいがもうちょっと我慢にポチっとね

うどん屋 開都 相模湖温泉 うるり

1月になって寒さが厳しくなっています。そう〜1月ってなかなか長く感じる月なんですよね〜
お正月が明けて平常に戻るんだけれど、なかなか進みが遅いというか、寒くって家に閉じこもりきりになるというか・・・あと2週間1月をどうのりきるか・・・暇になれば旅行雑誌を眺めてはいますが・・・
春よ〜まだまだ遠いなぁ〜旅行の予定もないので何を励みにがんばったらよいか、模索中〜
な〜んてグチばかり言ってはいけません!寒いときでも楽しいことをみつけましょう〜
IMG_2898

と・・今日もあったかいものを頂こうと、うどん屋 開都さんへやってきました〜
IMG_2897

大粒の牡蠣の天ぷら。とってもおいしいよ〜
IMG_2889

豆腐あんかけ。ゆずの香りが効いています。
IMG_2891

鴨汁付けうどん。
IMG_2893

お野菜たくさん!これを食べきる頃には汗だくになります。あぁ〜体の芯まであったまります。
IMG_2894

麺もつるつるしこしこ〜
IMG_2895

彼の肉汁うどん。
IMG_2896

そして体があったまるもうひとつは温泉で〜す
相模湖のうるりはもうお決まり〜
今日は寒いので特にお客さんは少なめで露天風呂に浸かり温泉を満喫
湯上りビールもおいしそう〜
IMG_2902

つまみは揚げだし豆腐。
IMG_2904

たっぷり温泉に浸かったあとはリクライニングチェアで読書&お昼寝タイム
IMG_2905

今日もぽっかぽっかの癒され休日でした。
IMG_2909


IMG_2899
バーナー

ブログランキング参加中!
冬の露天風呂は最高〜にポチっとね

初詣 高尾山

お正月からずっといい天気に恵まれて穏やかな関東地方でした・・・しかし寒さは一気にすすんで連日低温を記録更新しているようです。ここが我慢のしどころ・・・気合入れて乗り越えたいところです。

家にひきこもりしている主婦のみなさん(友人約2名)に一喝!!ねこのようにこたつとお友達になってごろごろしてはいけませんよ!春を迎えるころにはさぞおなかのお肉がすごいことになりますよ

さて今日の休日は遅くなりましたが高尾山に初詣に行ってきました〜
リフトに乗って上まで行きます。冷えた空気が気持ちい〜今日は午後から雨になりそう〜
IMG_2870

お決まりリフトの到着地点の御茶屋さんでいつものくるみみそのおだんごをいただきます。
BlogPaint

これが最高においしいんだよ!
IMG_2872

たこ杉ありました!なんか見るたびに小さくなっているような気がします。
IMG_2873

初めて見るもののインパクトって大きいのでしょう〜変わらないのね・・・
IMG_2874

高尾山はパワースポットとして知られていますが、本当にパワーがみなぎってくる気がします。
IMG_2876

高尾山薬王院に着きました。
BlogPaint

開運!天狗のうちわで悪気を取り除きます。
IMG_2879

そしてここでお参りをして・・・
IMG_2880

おみくじを引いたら大吉でした〜いいことばかり書いてあるな〜
今年の目標〜というか毎年なんだけれども・・マイペースでゆっくり落ち着いて進む。
焦らず、おごらず、謙虚に。
IMG_2881

山頂まで行く頃にはちょっと雨がポツリポツリと・・・
早々引き返して高尾山入り口の高橋家さんでお蕎麦でもいただきましょう〜
家の中からとびだしている柿の木がすごいです。
IMG_2883

昔ながらのいい味だしていますね。
IMG_2867


IMG_2869

冬蕎麦では有名〜高尾山にきたらととろ蕎麦でしょ・・・
IMG_2884

彼の山菜蕎麦。
IMG_2885

なめことわらびがおしいそう〜
IMG_2886

インフルエンザも流行ってきました〜うがい、手洗いしっかりしてこの冬をのりきりましょう〜
IMG_2868

バーナー

ブログランキング参加中!
初詣の高尾山にポチっとね


ぶらり江ノ島散歩

こんにちは〜新年明けましたが、年末ネタをやらせていただきます
12月は27日まで仕事をし、28日は大掃除して、29日天気もよかったので今年最後の江ノ島へ行ってきました。富士山も大きくすっきり見えました。
IMG_2796

今年最後のシラス丼食べたいね〜魚華さんへ〜
IMG_2807

ちょうどお昼時お客さんも満席状態〜
IMG_2800

生シラス、釜揚げシラス、ネギトロの三色丼。
IMG_2801

こちらはイクラがたっぷり
IMG_2805

きれいな海を眺めながら食べるシラス丼はサイコ〜
IMG_2806

さぁ〜エスカーに乗って上まで行ってみましょう〜江ノ島神社も初詣の準備もバッチリですね〜
IMG_2809

銭洗弁天〜小銭をきれいに洗いましょう〜来年もたくさんお金が回りますように・・・
IMG_2810

エスカーに3回乗って上まで行きます。
IMG_2811

わぁ〜いいい眺め〜冬の海もこんなにきれいなんだね。
IMG_2813

照らされた海が輝いている。
IMG_2815

ここではハンターとんびです。食べ物狙われちゃう〜気をつけよう〜
IMG_2818

江ノ島にはたくさんのお宮があります。1年に感謝と来年に福をお祈りしましょう。
BlogPaint

源頼朝が建てたと言われる奥津宮の鳥居。
IMG_2830

そして見晴亭を過ぎると絶景の海があります。
IMG_2853

遠くに富士山も見えます。
IMG_2845

気持ちいいね〜
IMG_2832

深い緑色を波の白さがきれいです。
IMG_2834

江ノ島ねこちゃん
IMG_2840

岩と青空
IMG_2850

猿人のような岩がおもしろい。
IMG_2852


IMG_2794
バーナー

ブログランキング参加中!
年末の江ノ島にポチっとね

2014 新春 箱根駅伝 往路 小田原鈴廣前応援スポット〜

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さぁ〜今年も元気にはりきっていきたいと思います。
年末からお正月と関東地方はいい天気に恵まれました。
お正月といえば箱根駅伝です!今年も行ってきました〜
DSC_0514

さてここはどこでしょう〜今回は2日往路観戦です
BlogPaint

じゃ〜んもうおわかりでしょうか・・・左の鈴廣でわかったでしょ〜
小田原でありま〜す
DSC_0505

往路5区小田原中継所よりやや先のかまぼこの鈴廣前の応援スポットにやってきました〜
以前はここが小田原5区へのタスキ渡しの場所だったのですが、なぜか往路だけは小田原駅のメガネスーパー前に変わってしまいました。しかしここは応援スポットとしてたいへん賑わっているところです。
BlogPaint

ロマンスカーで小田原まで行き、箱根登山鉄道に乗り換え2つ目。風祭駅を降りるとすぐ鈴廣に直結しています。
しかし小田原から箱根登山鉄道の乗車率はすごいものでした。ギューギューづめで電車にのってやっとの思いで着きました。本当は箱根ゴールまで行きたかったんですけれど、この混みようでは無理と断念!計画倒れでした。やはり朝早く芦ノ湖まで行くか、前泊しなきゃだめですね・・・
DSC_0451

只今11:00すぎ。ここを通過予定時刻は12:20ごろということ、一応見る場所の確認をし、まずは食事を・・
DSC_0454

お食事処は早めの観戦スタンバイ客で空いてきている・・・
DSC_0455

ビールを頼んでからこんな余裕でいいのか・・と時間を気にし始める・・・だってラジオを聴きながら今日のレースはすごいスピードで走っているようです。1区早稲田の大迫君は六郷橋付近で失速、一番本命駒沢が1位かと思いきや3区東洋設楽悠太君がトップをとりそのまま5区設楽啓太君が1番で駆け込んでくるようだ・・・わ〜い東洋が1位だ〜設楽兄弟は一番で応援しているのうれしぃ〜
朝のエントリーをみて5区のメンバーはみてみたいと思っていたのでうれしいです。そう〜日体大の服部君もみれるんだぁ〜
BlogPaint

こんなおいしそうなかまぼこ盛り合わせもゆっくりいただきたいところだが、焦ってしまうわ
IMG_2856

そしてさっとお蕎麦もいただきます。彼の田舎そば。いい雑穀の色してます。
IMG_2857

私の辛味蕎麦。
IMG_2858

すっごく辛い大根と普通のがついていました。トッピングしていただきました。
なんせもうあれよあれよという間に小田原に近づいてくるので早々お蕎麦も切り上げました。
IMG_2859

応援観戦前では鈴廣のかまぼこも振舞われていました。紅白でお正月らしいです。そして振る舞い酒もありました。応援する前に酔っ払っちゃいそう〜でもうれしいぃ〜
BlogPaint

だんだん太鼓の音が鳴り気分は高まってきます。今日は天気も最高〜もうすぐ選手たちが来るかと思うとワクワクします。
DSC_0459

とりあえず鈴廣前は超混みなので少し離れたところにやって来ました。
BlogPaint

ヘリコプターもブンブンいいはじめた・・・・もうすぐだ・・・・
DSC_0474

さっきの箱根登山鉄道の混みようはすごかったな・・・
DSC_0467

きた〜先頭の広報車だ・・・・
DSC_0464

神奈川県警パトカー
DSC_0468

日テレ中継1号車だ〜
DSC_0469

くるよ〜くるよ〜〜
DSC_0470

中継者のトラックに乗ったカメラマンたちも大変だね〜
DSC_0471

あっ〜きた〜啓太〜みんなすごい歓声だ〜がんばれ〜がんばれ〜!!あっと間に過ぎてしまった〜
しかしなんとかカメラに収めた。焦りすぎて早めにシャッターを押してしまった。。
DSC_0472

なんだ2位駒沢との差は30秒くらいしかないので駒沢は撮り逃してしまったじゃないか・・・
次に見えたのは早稲田だ〜
DSC_0475

こんどこそ真正面で撮るぞ〜
DSC_0476

よし〜ジャストミート!!
DSC_0477

4位明治!だんだんシャッターチャンスに慣れてきたか・・・
DSC_0480

5位青山学院!!大健闘だ〜
DSC_0481

中継3号車〜
DSC_0482

オレンジの拓大!がんばれ〜
DSC_0483

あっ〜服部君だ〜7位だ。
DSC_0484

焦ってしまうとどうしても早くシャッターを押しちゃう。
日体大服部君がどこまで山登りで1位に迫るかが見どころです。がんばれ服部君〜
DSC_0485

あっ外国人選手!日大だ!
DSC_0486

中央学院大!
DSC_0487

帝京大!
DSC_0488

上武大!
DSC_0489

法政大!
DSC_0491

城西大!ロマンスカーの乗客もみんなこっちを向いて応援している。
DSC_0496

次々と選手たちが私の目の前を駆け抜けていった。最近の最後尾はこんな自転車やバイク集団がついてくるらしい。あっという間の出来事だが、やっぱり生で観戦するのは迫力と感動がちがうね〜
みんな応援されて実力以上の力が発揮できるんだね!がんばれ〜の声援にこめられた力のなんと大きいこと。
いつも思うんだ・・・人は応援されて成長する。がんばれといってくれる人がいるってすばらしいね。。
日本のお正月はだから好きなんだ・・・・若いエネルギーと感動をありがとう〜
今年もスカッとした気分で年が明けました。
DSC_0501


そして往路は東洋 設楽啓太君がトップでフィニッシュ、59秒差で駒沢が2位 早稲田も健闘で3位、日体大服部君は3人抜きで4位に食い込んだ。よくがんばったね!

そして3日の復路はテレビで観戦!東洋は一度も1位を崩さずそのまま逃げ切り、攻めの戦いをみせて優勝した。
一人ひとりにドラマがあった・・三冠(出雲、全日本、箱根)ならなっかった駒沢だが窪田君の走りもすごかった。
この駅伝をはしりきった男の子たちがこれからどんな人生を進むのかと思うとワクワクするのは私だけであろうか・・・この経験が日本のすばらしき未来につながってくれることを願わずにいられない。
ありがとう感動を・・・

20140103204011


1位:東洋大 10:52:51
2位:駒澤大 10:57:25
3位:日体大 11:03:51
4位:早稲田大 11:04:17
5位:青山学院大 11:08:53
6位:明治大 11:10:09
7位:日本大 11:12:52
8位:帝京大 11:13:03
9位:拓殖大 11:13:06
10位:大東大 11:14:43
----------------------------------
11位:法政大 11:15:33
12位:中央学院大 11:15:40
13位:東海大 11:17:52
14位:東京農業大 11:18:02
15位:中央大 11:18:43
16位:順天堂大 11:19:03
17位:国学院大 11:20:44
18位:神奈川大 11:23:47
19位:城西大 11:25:42
20位:上武大 11:25:56
21位:専修大 11:28:39
22位:国士舘大 11:38:35
----------------------------------
棄権:山梨学院大

slide_331650_3286862_free
バーナー

ブログランキング参加中!
これを見ないと始まらない日本のお正月
箱根駅伝にポチっとね


プロフィール
写真で見るお気に入り記事
  • 旧岩崎邸庭園 重要文化財
  • 広島の旅 その2 原爆ドーム 平和記念資料館 大和ミュージアム 
  • 京都の旅 2013秋 西本願寺〜龍安寺〜下鴨神社〜龍馬祭
  • 富士山五合目&河口湖ドライブ
  • 「風立ちぬ」ゆかりの地を訪ねて・・軽井沢 家族旅行〜その2
  • ディズニーリゾート2day  その1 ディズニーランド〜
  • お誕生会 うかい亭 横浜町田
  • 家族旅行 安曇野へ2・・ 中山高原 大王わさび農場 松本城
  • 家族旅行 安曇野へ2・・ 中山高原 大王わさび農場 松本城
  • 家族旅行 安曇野へ1・・奈良井宿
  • おかげ参り〜伊勢旅行その2 伊勢神宮内宮〜おかげ横丁
  • おかげ参り〜伊勢旅行その2 伊勢神宮内宮〜おかげ横丁
  • おかげ参り〜伊勢の旅その1 岡崎〜伊勢神宮外宮〜夫婦岩
  • はんなり京都の旅3〜嵐山 上加茂神社 半木(なからぎ)の道
  • はんなり京都の旅3〜嵐山 上加茂神社 半木(なからぎ)の道
  • はんなり京都の旅3〜嵐山 上加茂神社 半木(なからぎ)の道
  • YちゃんNちゃん遊びに来る〜
  • 檑亭(らいてい) 鎌倉山
  • おーりとーり!八重山諸島の旅〜その4
  • おーりとーり!八重山諸島の旅〜その2
  • 立川 無庵〜いちょう並木の昭和記念公園
訪問者数

    いつもみてくれてありがとう〜

    最新コメント
    月間アーカイブ
    QRコード
    QRコード
    楽天市場
    • ライブドアブログ