カメラを持って出かけよう〜

カメラと旅と歴史が大好きで、主にひとりで写真を撮りに出歩いています。

富士急行 北口本宮浅間神社

先日 快晴の休日 鉄分不足の私はいてもたってもいられず朝起きての思い付きで家を飛び出した。
今日は絶対富士山は雲一つない絶景が望めるかもしれない・・そんな想いが私を行動的にさせる。

八王子から中央線で大月まで45分 大月から富士急行 富士山ビュー特急に乗るのだ。
大月につくともう旅行気分〜多くの外国人を横目に特急券をすばやく買った。指定席ではないので自由席は早い者勝ち、私は窓側の席に陣取れた。あぁ〜車窓からの新緑が飛び込んでくる。
なんてのどかなんだ・・・みえてくる車窓からの景色を堪能する。
駅を通過するとき各駅の駅長さんは乗客にかならず手を振ってくれるのである。


停車駅は、大月駅、都留文科大学前駅、富士山駅、富士急ハイランド駅、河口湖駅。45分はあっという間にすぎた。

DSC01508



DSC_0097


DSC_0098

「富士山ビュー特急」は特急「あさぎり」として使用されていた元JR東海371系を、ドーンデザイン研究所 水戸岡鋭治氏のデザインによりリニューアルするもので3両1編成が導入される。外観は同社で運行している富士登山電車の色彩をメタリック塗装で表現。車内は木を活かした内装となっており、独自の軽食とスイーツ、ドリンクも提供している。

DSC_0099

しなの鉄道の「ろくもん」「ななつぼし」のデザイナー水戸岡鋭治氏の作品はかなり木の質感がやさしさを感じるね。
DSC_0100

そして河口湖に到着するやいなやあまりにも多い外国人に早々撤退〜
DSC_0101

隣駅の富士山駅でぶらつくことに・・・
わぁ〜まだ桜が満開じゃ〜ん!!
DSC01516

こんなにきれいに富士山をながめながらの散策〜
DSC01550

そこそこ歩くと根神社に・・・いいねぇ〜なんとも風情があっていい・・・
そう〜こに行こうと思わなくてもこういう出会いが私はうれしいのだ。
DSC_0109

菜の花じゃないよ。野草・・・名前もわからないけど可憐に咲いている。
DSC01522

そして30分は歩いたかな・・北口本宮浅間神社についた。
大木の杉並木と石灯篭が威厳を放つ・・・
DSC01529

浅間神社って富士山のまわりにはたくさんあるのね。
DSC01537

とりあえずお参りして・・・
DSC01532

神社周辺を散策・・やっぱりねパワースポットだね・・・ひんやりとしたマイナスイオンで包まれる感じ・・
人が少ないってとこがいいよね。。。
河口湖駅はそれはもうひどいもんだったよ。世界遺産 富士山のブームももう少し落ち着いてほしいいもんだよ。
DSC01518

DSC_0120

もう桜を見るのはこれで最後かもしれない・・
DSC_0126

富士山駅の屋上展望から富士山を眺める。
DSC01551


そして最後のお目当て隣駅の下吉田駅で下車、ブルートレインテラスへ寄る予定が特急に乗ってしまい下吉田駅を通過してしまったぜよ〜
おおぼけもいいところ・・本当にドジな私
八王子につくまでかなり落ち込みました・・・・
まあまた来る楽しみにして、今日は富士山ビュー特急に乗れたからいいっか・・・

鉄分とりあえず半分補給できたかな・・・



鬼怒川家族旅行 日光東照宮〜日光江戸村

3月27日春休み真っ最中のNちゃん家族と私とお兄ちゃんで家族旅行に行きました。
パパさんが3年の任期を終えてインドから帰ってくるのでしばらくは会えないかも〜ということで鬼怒川に1泊旅行を計画しました。まずは日光へ〜日光といえば日光東照宮でしょ〜
小学校の修学旅行ぶりなのでなんかわくわく
着いてみると日光東照宮に降り立った瞬間からくしゃみの連発〜Yちゃんのふたりマスクはするもののめまいするくらいの勢いでくしゃみが止まりませんでした。
真上をみあげればなるほど杉林のなかに東照宮はあるではありませんか・・・
しかもこの日は気温も上昇〜花粉をシャワーのように浴びるようなものです。
BlogPaint

東照宮 陽明門が見えてきました。
BlogPaint

修復も終えてピカピカって感じなんですけど、やはり世界遺産観光地、人が多いのと陽明門自体ゴテゴテとしたきらびやかさは感じたけれどこれって情緒はなにも感じられなかった・・・
家光創建の時代は日暮門といって一日中見ていても飽きない門ということでそういう名前であったとも・・・

でも思うんだよね・・・その時代の幕府が権力を示すには贅を尽くした壮大なものでなくてはならなかったこと、それを世に示すこと。それを神とも民に示すことだった。

その陰には何百万人という百姓や貧しい人が死んでいった人がいることをこれをみて感じている人はいるのだろうか・・・
信長や秀吉も国家統一という大事を成し遂げた人だけれども、自己の私利私欲のためだったと思いたくはないがどうしても好きになれない理由が私のなかにはある。
その時代に生きた人がどんな努力をし、後世のために成してきたか・・・まだまだ知識が足りないかもしれない・・うんちく述べていると長くなるのでこの辺で・・・
BlogPaint

五重塔
DSC_0012 (1)

有名な三猿。アニメチックすぎて引いた〜
DSC_0016 (1)


DSC_0017 (1)


ということで東照宮拝観を終え、今夜の宿泊先ハーヴェスト鬼怒川に16:00チェックイン。
Nちゃんお待ちかねのホテルのプールで遊びます。
誰が・・・泳ぎたくないけれどみんなで行かないとつまらないよ・・ってことで私も久々に水着をきました。

だいたいは1歳のMちゃんの子守でしたけれど、久々に25Mプール平泳ぎで泳げたよ〜
心臓にはよくないですぅ
バイキングでたっぷりすぎる夕食をとって夜遅くまでトランプやり、みんなが寝静まった夜に2回目の露天風呂に入りにいきました。夕方のお風呂とは違ってだ〜れもいない露天でひんやりした風を感じながら自分だけの時間を過ごしました。そして翌朝はゆっくりめにチェックアウトをして今日はホテルから10分ほどの日光江戸村に行きます。
BlogPaint

ここも杉林のど真ん中相変わらず私とYちゃんはくしゃみの連発です。
DSC_8333

Nちゃんは忍者 童の恰好をして園内を回ります。大人から子供までいろんな恰好に変身できるんです。
村娘、お姫様、お殿様、新選組 武士などなど・・・(有料)
DSC_8362

そして忍者の修行にでかけます。
DSC_8365


DSC01455

的あて。

DSC_8404

そしてこれがいちばんきつかった・・・
忍者の部屋。斜めに建っているので入った瞬間変な方向に重力でひっぱられた感覚になり、たっていられなくなります、私とYちゃんは入ってすぐ気持ち悪くなったのでギブアップしましたが、さすがNちゃんは楽しくって2回も入ってました。さすが子供だね〜
DSC_8394

これって建てているときも大工さん気持ち悪くなっただろうね・・・うぅっ〜〜
DSC_8395

ほかにも忍者劇場もあまりに怖くって途中退場しちゃったり、園内のお店やさんでものを買うとき全部〇〇両でござる〜っていうんだよね・・・・大人も子供もたくさん遊べて楽しかったです。
最後ににゃんまげに会えた〜〜〜〜〜
記念写真でみんな笑顔
BlogPaint


また行こうね〜
楽しい思い出ありがとう〜Yちゃんがんばってね〜








房総の早春 いすみ鉄道

お久しぶりです〜半年ぶりのアップです。
この半年でだいぶ環境に変化がありました。転職し、新しい職場にも慣れつつ、やっとカメラに復活〜
今回「房総の早春 いすみ鉄道と菜の花」と題した日帰り撮影ツアーに参加してきました。
この半年ほったらかしにしていましたがこれから少しづつアップできたらいいなぁと思ってます。

それにしても快晴の天気に恵まれた3月13日、残念な発表が・・・
今年は菜の花の連鎖障害らしく菜の花がまったくといって程咲いていないのです。
急遽、かろうじて小彼岸桜が咲いている場所に移動し、高台から遠景で撮ることに・・・
DSC_0013

F値13 シャッタースピード500分の一 ISO感度400 (講師の指示で)
くっきりびしっと電車をとめてとる感じです。
中井精也さんならもっと背景を大きく入れて四隅に小さく電車を入れたりするんだろうな・・・
DSC_0023

少ない菜の花でも可憐に咲いていました。
DSC_0040

40〜50分に1本ペースでやってくる間アマチュアカメラマンどうしでのおしゃべりもまた勉強になったりで。
DSC_0058

やぁ〜しかしのどかでいなか道のお散歩最高でした。
DSC_0064

DSC_0066


DSC_0069

本当だったらこのあたりも菜の花がいっぱい咲いててすてきなのに残念です。
DSC_0088


DSC_0105


DSC_0114

このあたりも桜並木といすみ鉄道の撮影スポットで有名な場所ですね。
DSC_0117


DSC_0134


DSC_0147

とりあえずこんな感じでみなさん撮っていました。
DSC_0149

しだいに日が落ちてきて・・菜の花も黄金色に・・・
DSC_0168

1枚ぐらいはズームで・・ぼかしてみました。
DSC_0172

これはかなり地面に這いつくばって撮ってるの。なんせ菜の花からめて撮るアングルがなかなか難しい。
DSC_0185


DSC_0186

あぜ道の脇にはいっぱいつくしが咲いていました。
かわいくってかなりつくしの写真撮ってしまった
DSC_0202

今回はお天気がよくってホント楽しいカメラ散歩でした。
DSC_0225


ひたち海浜鉄道

とある夏の午後・・
Yちゃんの家に遊びにいく途中、念願のひたち海浜鉄道に乗ったよ〜
田園風景の中を走るローカル電車〜
きゃ〜しびれるわ〜
DSC_0166

中根駅にたたずむば、タイムスリップしたかのような光景に出会えます。
DSC_0191

ローカル線は1時間に1本とかなので待ち時間周辺をうろうろするのも楽しい〜
DSC_0205

DSC_0220

次の駅那珂湊のほうが撮影スポットが多いらしいんだけど、今回は中根駅のロケハンということで・・
DSC_0212

いや〜だれ〜もいない・・・
夕景を撮るにはちょっと怖いかもしれない・・そこが女ひとりで撮影するにはネックなのだ。
DSC_0216

次来るときは那珂湊までいこうと決めた・・・
DSC_0226

ひまわり畑 座間

ご無沙汰しております・・・・
もうすっかり真夏になっちゃってます・・・

夏の写真撮らねば・・と今日は座間のひまわり畑に行って来ました。
座間のひまわり祭りは10日からですが、明日には関東地方も台風接近で満開まじかのこのひまわりたちも明日にはなぎ倒されているかもしれない・・・

こんなにきれいなひまわり畑も人はまばら・・・しっかり写真撮影できましたよ〜
DSC_0056

ひまわりってホント元気もらえるね〜
DSC_0029

黄色はエネルギーがみなぎってるね〜
DSC_0013

みんなおんなじ方向むいているところもかわいいよね。
DSC_0040

目の前には田んぼがあってその緑色を入れてみたんだけれどいいコントラストになっている。
DSC_0046

この片目を開けたようなひまわりもかわいいよ。
DSC_0052

最後はひまわり君の凛々しい後姿で〜す!
DSC_0037


まだまだ暑い夏は続きます。みなさん体調管理には十分お気を付けくださいね。

流し撮り パート2

羽田空港に行く前に寄った多摩川の新幹線撮影〜(丸子橋)
日差しが強く熱中症になりそうな天気。水分補給して撮影に挑みます。
写真家って絶対体力がないとだめだよね。。構図を決めるのにもいろんな場所に歩くし、まずはシャッターチャンスを待つ粘りが必要です。
もうこの辺でいいかなってあきらめないことがいい写真を撮る条件ともいえる。
DSC_0220

新幹線速くってぜんぜん追いついていない・・・
DSC_0134

今回カメラの構え方まで十分気をつけたつもりだったけど・・・
三脚なしで撮ったので水平にカメラを流すときにやっぱりぶれているのでしょうね。
DSC_0143

あまりズームしすぎても流し撮りの感じがでない。
DSC_0181

16号車の16がきちんと読める。ここにピントがあっちゃったのか・・
DSC_0184


DSC_0209


DSC_0285


DSC_0382

失敗作ばかりですが自分としては写真を撮る醍醐味を味わえたかなぁ・・と思っています。
DSC_0397


追伸
新幹線・飛行機のほかに車やバイクなども撮ってみました。
その時街中で車を撮っていると何人かのひとに声をかけられました。
「誰か 芸能人を待っているのですか?」って・・・
そうだよね・・・ただ車を撮ってるとは思わないよね〜
それと著作権の問題もあるのでむやみに写真を撮るって恐ろしい行為だなぁとも感じます。
マナーの悪い撮り鉄も多いみたいなので写真を撮ることには本当に気を使います。
世の多くのカメラマンは常識を持って撮っていますが一部のマナーのない人のせいで肩身が狭くなるのは悲しいことです。

流し撮り パート1

初夏のようなちょっと蒸し暑い梅雨のようなそんな季節になってきました。
写真を撮りたい気持ちが日々募っています。
やっと時間ができたので早速前からやりたかった流し撮りに初挑戦!!
羽田国際線展望デッキに行ってきました。午後4時、日没までにはまだ早い。
とりあえず普通に飛行機を撮ってみたり・・・
DSC_0506

スローシャッターで背景が流れるようにそれで被写体にはピシッとピントを合わせるって結構むずかしい。
DSC_0542

うまくいかないけれど撮っていてすごく楽しい〜〜
DSC_0580

被写体のピンボケ続出で編集する枚数がハンパじゃない。
でもこれ結構気に入ってる〜〜
S1/15 ,F6.3 ISO800
DSC_0594

夜の飛行機撮影はホント楽しいよ。
DSC_0661


DSC_0667

初回ということでこんなもんでしょ・・・
DSC_0708


羽田の前に新幹線(丸子橋で)も撮ったので次回アップしま〜す。

坂本龍馬 没後150年 特別展 江戸東京博物館

GWは天候にも恵まれて行楽日和でしたね。
私はGW前半はYちゃんの日立に遊びに行っていました。
そしてGWの人ごみでは関東最大ではなかったではないでしょうか・・
ひたち海浜公園のネモフィラをみてきました。
想像以上の人出で駐車場に入るのも時間がかかるは、ネモフィラの丘には人人人の波がおしよせていました。
カメラどころじゃない
とりあえず撮ってはきましたがアップできるほどのものではないのでやめておきます。

そしてGWあけて休日、昨年秋の京都国立博物館で見れなかった龍馬 没後150年の特別展を見に行って来ました。

IMG_6895

今回ももちろん音声ガイドで3時間かけてじっくり龍馬の世界に浸ってきましたよ〜
龍馬に関する歴史の資料が全国の博物館から一同に揃った貴重な博物展でした。
龍馬が書いた手紙や龍馬暗殺のとき所持していた刀などが一挙公開されていて龍馬ファンにはたまりませ〜んしかし暗殺のとき近江屋の部屋に飾られていた梅椿図(血染掛け軸)が複製だったことが残念でたまりません。今回の公開は5/23~6/4までらしい・・
もう一回くるか・・・
IMG_6905

まぁとりあえず今回の図鑑を買ってきたのでじっくり龍馬の手紙でも読んでみたいと思います。
IMG_6906

両国駅から少し行った旧安田庭園を散歩しました。
菖蒲がきれいに咲いていました。
DSC_0005

池の灯篭から面白い写真が撮れました。
DSC_0034

仲睦まじく幸せそうな花嫁さんと花婿さん・・お幸せに〜
DSC_0030


自由が丘 フォト散歩

もうすぐゴールデンウィークです。
新緑の季節で散歩も楽しくなるところです。
今日の休日はぶらっと自由が丘をお散歩してみました。
というのも知り合いの写真展が半蔵門であるので
相方と待ち合わせ時間に時間が空いたのでサクっと寄ってみました。
かわいいお店がたくさん〜


sanpo


やっぱりお花撮りは楽しいね〜

sanpo2

めずらしい電話BOXが・・あえてアンティーク調にしてみました。

sanpo3

ピーターラビットのカフェすてき・・Nちゃん連れてきたいなぁ・・

sanpo4

春爛漫

春爛漫〜満開のサクラだよ〜
こんな天気は何万人の人を幸せにしているんだろう〜
広っぱで持ってきたおむすびをほおばる・・・
しあわせだ〜〜〜

DSC_1182

新緑が目にしみる〜〜
もう初夏のようだよ

DSC_1153

チューリップを見るとどうしてもローアングルで撮りたくなる人
絶対おしりがかわいいよね〜

DSC_1205

たくさんのチューリップに囲まれてもうウキウキしっぱなし・・・

DSC_1200

この色のチューリップ光に透けた感じがたまらんわ・・

DSC_1309


2017.4.12 昭和記念公園にて

2017.春 琵琶湖、京都の旅

ご無沙汰しています。。。。
今年に入ってバタバタしている間にこんな季節になってしまいました。
やっと落ち着いたので桜旅行を〜
今年は桜の開花がずいぶん遅れて旅行会社はサクラツアーは全滅だったようです。
一泊目は彦根周辺、琵琶湖の撮影だったのですが残念なことに咲いていませんでした
そして二日目は京都へ変更〜かろうじて京都御苑のみごとな枝垂桜を見ることができました。
日本の春〜やっぱり最高だね〜

竹生島
DSC_0666

海津大崎 琵琶湖の夕景
DSC_0744

彦根城ライトアップ
DSC_0758

開花前の状態
DSC_0775

京都
DSC_0966


DSC_0976


DSC_0977



DSC_0996


DSC_1046



YouTubeでもアップしてます。よかったら見て下さい。


冬の京都

今年も残すところ5日となりました。
あわただしい季節の中冬の京都へ行ってきました。
今年は龍馬のお墓参り(11・15命日)に行けなかったので年に1回は京都へ行かないと気がすまないと思い、決行しました。嵐山の花灯路がメインでした。
一度は嵐山 竹林のライトアップがみてみたいと思っていたのですが、あまりの人の多さに断念
写真を撮るどころじゃない・・・・人の頭しか見えないよ
でも渡月橋からみえる山並みのライトアップは幻想的でした。
下の写真実は携帯で撮ったものです。
一眼レフは撃沈〜
IMG_6303

この一年カメラの成長を感じられず、満足いかずの年でした。
まぁそんなに意気込んでもみてもねぇ〜〜〜まわりでうまく撮ってる人みすぎだってことにして・・・
一応来年は大変化が起きる年・・・・(内容はひみつです)
とにかく健康でマイペースで楽しくアマチュアカメラ女子でがんばりま〜す!!
IMG_6297

来年もよろしくお願い致します。

よかったらこちらもご覧ください。
  ↓

鉄 てつ

_DSC1262


_DSC1257

大洗磯前神社の鳥居にロケハン行ってきた。

先日茨城のYちゃんのところに行く用事のついでに大洗海岸に寄りました。
この大洗海岸「神磯の舞台」はカメラマンの間では有名な絶景スポットである。
ここの鳥居から見える初日の出が絶景らしい〜
なるほどすごい波と鳥居が神秘的〜そこからみる初日の出はまさに死ぬまでに見ておきたい景色かもしれない。
いつになるか撮れるかわからないが近所まできたついでにとりあえずロケハンしてみました。
駐車場が海岸の近くにしかも大きい駐車場があり暗い中歩いて行っても危なくないようです。
日の出の位置と鳥居の関係はネットで検索するにして、海岸線の歩道などはかなり陣取り合戦しそうですね。
相当いい位置確保するには夜中のうちにいかなくてはならなそうです。そして天気にも恵まれないとだめなのでお気に入りのいいショットがとれるのは相当難しそうです。

いつの日か、そして腕をあげてからこの地で戦ってみたいと思います
IMG_6020



_DSC0938

携帯のパノラマで撮ってみた。
IMG_6024



_DSC0946



_DSC0963



秋の大井川鉄道

秋桜

KOSUMOS1


KOSUMOS2



_DSC1030


_DSC0998


先週、昭和記念公園のコスモスの丘に行って来ました。
もう盛りはすぎてちょっと元気のないコスモスも多かったですが、さわやかな秋の空に色とりどりのコスモスが撮影できました。しかしコスモスって撮るのむずかしぃ〜
広角もマクロも持っていったけど納得いく写真は撮れませんでした。
家に帰ってパソコンでみるとがっかりなものばかりで・・・
でも大きな広っぱで小さな幼稚園生たちが遊ぶ風景をみながら家から持ってきたおむすびをほおばる。。。
おいしいよ〜なんて幸せなんだ〜〜〜これからぐっと冷えていく日が続くでしょう〜
もう冬は近いね

ダリアの魅力

雨上がりの休日今日は近場でお花撮影でもしようか・・・

昭和記念公園のコスモスはもう咲いているんだろうか・・・

夕方から歯科検診があるのでやっぱりさくっと行ける所にしよう〜

町田ダリヤ園に行ったことないので行ってみよう〜

400種類のダリヤが咲き誇るダリヤ園。

ダリアかダリヤかどっちなんだろう〜


ダリアは、「華麗」「優雅」といったポジティブな花言葉と、「移り気」「裏切り」といったネガティブな花言葉をもっています。

その優雅な花姿から、「華麗」「優美」といった美しい女性を表す花として親しまれた反面、フランス革命にまつわる逸話からネガティブな花言葉がつけられました。ネガティブな意味の花言葉は、ナポレオン1世の妻ジョセフィーヌが裏切りにあったことに由来しているといわれます。

DSC0481

現場についてレンズをみたらマクロレンズ忘れたことに気づく・・・
なんてこっちゃ・・・
しかたなく標準から望遠で撮影。今回初めて一脚を買ったので使ってみました。
DSC0505

ちょっとピントが甘いかしら・・
DSC0513

このダリヤは修正なしでもこのゴテゴテ色なんですよ。
DSC0508

変わりダリヤ。以外と好きかも〜
DSC0518

私ってやっぱりピンク好きなのね・・・撮った画像みると黄色とかが少なくてピンクか赤っぽい色が多いことにきづいた。
DSC0520


あまり芳しくない写真ばかりですがとりあえずアップしておきます。

岐阜 やすらぎの林

郡上八幡を歩く

名もなき池(モネの池)岐阜県関市

プロフィール

ゆう

写真で見るお気に入り記事
  • 大阪城 あべのハルカス 大阪旅行その2
  • 大阪城 あべのハルカス 大阪旅行その2
  • 大阪城 あべのハルカス 大阪旅行その2
  • ユニバーサルスタジオジャパン 大阪旅行その1
  • 日本三大奇橋 猿橋
  • 土佐高知の旅〜龍馬青春の道を辿る1
  • 土佐高知の旅〜龍馬青春の道を辿る1
  • 土佐高知の旅〜龍馬青春の道を辿る1
  • 土佐高知の旅〜龍馬青春の道を辿る1
  • 撮り鉄デビュー?
  • 靖国神社 遊就館
  • 名古屋に行ってきました〜その2犬山城〜明治村
  • 名古屋へ行ってきました〜 その1名古屋城
  • 三鷹の森ジブリ美術館へ行く
  • 2015春 倉敷・姫路城の旅
訪問者数

    いつもみてくれてありがとう〜

    最新コメント
    月間アーカイブ
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ