カメラを持って出かけよう〜

カメラと旅と歴史が大好きで、主にひとりで写真を撮りに出歩いています。

相模の大凧

今日は端午の節句だよ〜
前から見てみたかった相模の大凧を見に行きました〜
今日はね〜ポタリング〜で相模川まで1時間かけて5月の風に吹かれながら走ってきました〜
真っ青な空に気持ちよさそうに泳いでいるよ〜
DSC_0626

もうお雛様から2か月も経っちゃったのねぇ〜
3月3日はまだちょっと寒くって春が待ち遠しかったけれど・・・
こうしてちゃんと若葉の季節を迎えられるのですね。。。
DSC_0634

真っ青な空に向かって泳いでいけ〜
DSC_0639

天高くまっすぐに登れ〜
DSC_0641






さて本題〜
昨日の夕方のニュースで相模の大凧でけが人がでたと・・・
昨日は強風で荒れたらしい・・・

今日はそんな教訓から慎重に構えている。
13:00過ぎとうとうその時はやってきた・・・
DSC_0668

綱を引く人。
DSC_0670

風の状況でOKのサインをだす人。
DSC_0671

風待ちの状況が続く中いい風がやってきて・・・
DSC_0673

たちあがった・・・
DSC_0681

そ〜れ〜と合図とともに一斉に綱をひっぱる・・・
DSC_0682

あがった〜地面から急に空へと・・
DSC_0683
DSC_0685

みるみるまに12メートルくらい上がった〜
DSC_0687

今回は畳16畳の大きさらしい・・でも昨日は32畳もあったらしいよ・・・今日は昨日の32畳は修理中らしくちょっと小さめらしい・・
でも空高く上る姿は威厳を放っている・・・
DSC_0688

全体像的にはこんなもん・・・
ある程度ひっぱっても後はどうしても風がないとずっとは飛んでいないらしい・・・
当たり前だよね。昨日とは正反対だ・・・
DSC_0693

急に失速してこんな感じに・・・
DSC_0699

望遠にすると綱がこんなたくさんあるのね。
DSC_0700

翠風・・・気持ちよさそうに空高く。
DSC_0709

とりあえずけが人もなく無難に飛んだ相模の大凧でした。
DSC_0713


GWも残り少なくなってきました。
貴重な休暇大事に使います

東京カメラ部 2018写真展 行って来ました。

東京カメラ部2018写真展

5年目の開催となる若手フォトグラファーたちが集う東京カメラ部の写真展に行って来ました。
プロアマ問わず写真に情熱を傾ける熱気あふれる写真展である。
総計約600万作品の中から選んだ10作品の力作だ。

渋谷には久々に来たけどずいぶん変わってしまったなぁ・・・渋谷ヒカリエ9Fの会場は大盛況である。
50BA8B8F-9586-4D10-B0CC-549BCB636989

趣味から始まり写真の魅力に取りつかれた人たちの作品を見るのは本当に楽しいものがある。
B967BAED-DE8C-4896-9E30-4DF00F80612E

インスタ部門もある。
絶景や有名な撮影地に行くとたまに東京カメラ部と思われる人たちに出くわすことがあるけれど・・
こっそり話をきいてると、ここまでくると仕事なんかしてられないのね・・・
かなりいい会社に勤めながらも写真の魅力にとりつかれた気持ちは抑えられないんだ。
退職して収入も安定なんて望めないわけだし、自分の腕一本で勝負していく世界だ。
写真で食べていける写真家なんて一握りもいいとこ・・・
そんな世界に飛び込んだ人たち。やっぱり情熱がぜんぜんちがう。
1597F48F-D1B1-4064-84E8-C00553B59D75

ネイチャー絶景〜こんな素敵な光景見ないで死ぬわけにはいかないなぁ・・って思っちゃう。
そしてたとえば人をとる場合その人がどんなことを考えどんな気持ちなのかもわかるようでないと写真には表現できないんだ。一瞬その時だけの瞬間でその人の思いが伝わるように撮れるってやっぱり撮る側が成熟してないとだめなんですね。
02E2DD15-D4C0-4765-9884-317BB3528E46

トークショーでも言っていたけど写真は瞬間でものを考えられなければだめ・・・シャッターチャンスを瞬時に判断して反応できなければ・・・1センチ違っても感動の写真とはならないのだ。
15A0C866-88D5-4FDB-92A8-241794AE6E66

念願かなってこのGWに東京カメラ部の写真展に行けてよかったです。

そして渋谷ヒカリエから渋谷の新しい街づくりがみえました。
BlogPaint

すごいよね〜電車もひとの流れも全く止めずにこんな工事が進められています。
銀座線渋谷駅の移設工事。こんな景色も貴重な写真です・・・
D16B53C4-FBA6-4994-B163-6887A645244A


大出のつり橋〜四十九院のコブシ

朝の撮影が終わったあと7:30に朝食を頂きました。昨晩の夕食も山小屋と思えぬほどのすてきなメニューでした。ローストビーフとマリネなどすごく豪華。
そして朝食後は集合時間まで自由に撮影してもよいということだったので奥の雪解けしている水芭蕉の場所に行ったりしました。
ゴールデンウィークも終わるともう初夏の景色に変わってきます。
この雪の下には遊歩道も整備されているということなのでまたそんな季節にも来てみたいものです。

そして10:30ロープウェイとケーブルカーを乗り継いで下山しました。
今日も快晴の天気。暑いくらいの気温になってきました。





そして今日の最初の撮影地。白馬山を望む景色。白馬大橋。橋の上から撮りました。
この川の水の色がすばらしくきれいでした。
ホントに彩度上げすぎてるわけじゃないんですよ・・・
アルプスのお水がおいしいわけ・・わかります。春の芽吹きが素晴らしかった。
DSC_0368

これはちょっと彩度あげすぎました。
DSC_0352

清涼感がハンパじゃない・・・
DSC_0353


DSC_0360

そして次。
大出の吊橋。ここも有名なところです。
アルプスのお水のコマーシャルに出てくるような風景です。
ここは本当なら手前の枝垂れ桜と白馬山のコラボが絶景なんです。
やはりもう葉桜になっていたので別カットをアップしましたが・・・
白馬山の残雪と空の青さと清流のエメラルド色が最高にきれいでしたよ。奥の吊橋もいい感じです。
DSC_0390

DSC_0397

グリーングリーン満喫〜
DSC_0402

反対側から撮影・・・山側もすてきだった・・・新緑したての淡い緑がなんとも言えない・・・
ここで私のきめゼリフ・・・日本に生まれてよかった〜〜〜
DSC_0408

どんどん気温上がってます〜
こちらは四十九院のコブシへ
やっぱりコブシの花はみごとに散っていましたので菜の花と白馬山を背景に切り取ってみました。
DSC_0415

前も後ろもぼけちゃってるね・・・
DSC_0417

樹齢何年なんだろうこのコブシの木
真っ白いコブシと白馬山撮りたかったなぁ・・・
リベンジ絶対来るよ〜
DSC_0420

のどかな日本の残したい原景色です・・
DSC_0426


今回も充実の撮影の旅でした。

同じカメラが好きという人といると自然に会話がはずみ、知らないうちにみんな同じ被写体に向かって必死に撮っている。うまかろうがへただろうがそんなことはどうでもいい・・・
見たままの感動をカメラを通してみていく・・・
この感覚はね〜やっぱり好きじゃないとわからないと思う。


いつものことながらこういう幸せを感じられるのも私の周辺を取り巻くすべてのものがバランスとれてうまくいっているからだとすべてに感謝したい。

私は本当に幸せです。ありがとう・・・





今回の旅の覚書

中綱湖 長野県大町市北部

栂池自然園(栂池ヒュッテ周辺) 長野県北安曇野郡小谷村

白馬大橋 長野県北安曇野郡白馬村北城

大出の吊橋 長野県北安曇野郡白馬村北城大出

四十九院のコブシ 長野県北安曇野郡白馬村北城
プロフィール

ゆう

写真で見るお気に入り記事
  • 大阪城 あべのハルカス 大阪旅行その2
  • 大阪城 あべのハルカス 大阪旅行その2
  • 大阪城 あべのハルカス 大阪旅行その2
  • ユニバーサルスタジオジャパン 大阪旅行その1
  • 日本三大奇橋 猿橋
  • 土佐高知の旅〜龍馬青春の道を辿る1
  • 土佐高知の旅〜龍馬青春の道を辿る1
  • 土佐高知の旅〜龍馬青春の道を辿る1
  • 土佐高知の旅〜龍馬青春の道を辿る1
  • 撮り鉄デビュー?
  • 靖国神社 遊就館
  • 名古屋に行ってきました〜その2犬山城〜明治村
  • 名古屋へ行ってきました〜 その1名古屋城
  • 三鷹の森ジブリ美術館へ行く
  • 2015春 倉敷・姫路城の旅
訪問者数

    いつもみてくれてありがとう〜

    最新コメント
    月間アーカイブ
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ