カメラを持って出かけよう〜

カメラと旅と歴史が大好きで、主にひとりで写真を撮りに出歩いています。

栂池高原の朝

夕べは夕食後 食堂で先生の星撮影のレクチャー受け夜の星撮影に望みました。
ホント学生の頃の山合宿のようです。年齢は私よりはるか上の人たちも熱心に先生の話しをメモしていました。

そして何より元気なんです。朝も全員モルゲンロートを撮ろうと参加しました。
そして朝4時日の出時刻より早い時間に集合みんなで暗い雪道を歩きました。

朝は昨日の雪とちがってすっごくガチガチ・・・ここで軽アイゼンが活躍しました。

東の空がゆっくり明るくなってきて山の稜線がきれいにみえてきました。
DSC_0322


みんな心は少年のよう・・ドキドキしながら凍てつく雪の上で待ちます。
DSC_0236

4:30過ぎても赤くはならず・・先生は今日はだめかもしれないとつぶやく・・・
DSC_0237


そうです。雲一つないのにモルゲンロートには出会えない???
ただ晴れているだけではだめなんです。少し雲があったほうがいいとか・・・
DSC_0243

これがMaxなのか・・・
DSC_0244

望遠で山肌をアップしてみた。
DSC_0251

下に人が見えるでしょ・・・大きさを表現して・・

DSC_0252


なんだか同じような写真が続きます。
DSC_0274

この時点でもう6:00くらい。
残念ながら真っ赤に染まるモルゲンロートは見られませんでした。
DSC_0277

朝食7:30まで存分朝の山をしっかりカメラに収めた。
DSC_0289


DSC_0294


DSC_0300

朝の一仕事を終えみんなで朝食。
短い時間だったけど相部屋女子3人も楽しかったね。
一人のひとは7月にもう一度中西先生のツアーがあって乗鞍岳の星撮影に行きたいと言っていました。
もう一回ぐらいおさらいしないとだめかも・・と思いつつ、乗鞍岳におもいを馳せる・・・
DSC_0323

これから雪解けして水芭蕉のシーズンまでたくさんの観光客が訪れることでしょう〜
DSC_0324

ここは栂池ヒュッテでも昭和からの建物で今では記念館になって建っている。
DSC_0325

雪解けを待ちきれない水芭蕉たち。
DSC_0333

帰りのロープウェイ
DSC_0347

これから登っていく人達。
DSC_0348






長々と書いてしまいました。
次回白馬山麓の旅、最終回にします。

栂池高原

中綱湖は残念なものだった・・・
しかしまたここに来なさいよっていうことかもしれないと前向きに考えよう・・・
そう〜いつもそういって自分に言い聞かせるのである。
それもまたいいことなのかもしれない。すぐに何でも達成されたら喜びは少ないものね。

ということで今日の宿泊先栂池ヒュッテにはケーブルカーとロープウェイを40分かけて乗り継ぎ栂池自然園までやってきました。
なんてすてきな景色なんでしょう〜
真っ青な空と真っ白な雪のコントラストが最高です。
たくさんのスノボ、スキー客で賑わっています。
DSC_0046

この雪まだ2メートルはあります。
DSC_0047

山小屋に荷物を置きさっそく自然園の散策に・・・
午後の雪はもう少し柔らかくって場所を選らんで歩かないとブスっとひざまで沈んでしまうところもあります。
中央に大きなくぼみがあるでしょ・・これは雪解けして湿原の水芭蕉がもう顔をみせているところなんです。
そのくぼみには大量の水が流れていました。
高さは2メートルくらいはありました。そうここに立っているけれど2メートル雪が積もった場所なんです。
DSC_0063

夕刻にかけて白銀はますます光輝いていた・・・
DSC_0050

早春の雪景色といったところでしょうか。
DSC_0057 (1)

ところどころにダケカンバの木が雪で埋もれていました。
DSC_0067

スキーで滑った後ではありません。自然が織りなす光景・・・これは自然のアートです。
DSC_0070

すてきだな〜いつまでも見ていたい光景。
夕刻夕焼けにはならずここまででした。
DSC_0087 (1)

そして今回の渾身の一枚!

星の光跡の撮影に挑戦しました。
これはね〜すっごく勉強になったし、すっごく楽しかった。
まず夕飯を食べたあと真っ暗な雪の中9時頃セッティングに行く。
まずは星の撮影ってピントを合わせるのがかなり難しい。なので事前に部屋の中で無限影っていうところでピント合わせをしてレンズをテープで固定しておくの。これは初めて知ったんだけど天体のような遠い物体にピント合わせるってそうやるらしいんだよね。それで現場に行ったら露出とシャッタースピードを設定してインターバル撮影にセットする。シャッタースピード30秒をレリーズで設定1時間放置していったんホテルに戻る。
その間すごく眠くなったけど11時ころ女子3人で雪の中を歩きセットした機材を取りに行くのがまた怖いんだよね。だって先生は絶対単独行動しないこと・・と念押して言っていた。というのはやはり熊がでるらしいのです。それを聞いた私たちはホント怖い想いをして三脚回収に行きました。
今考えるとまあいい思い出だけどね。。。
そして点でしか撮れていない数十枚の写真を比較明合成というフリーソフトで合成して作ったのがこの写真です。
でもね・・この日は運悪く満月だったの・・月明りが明るくて先生は星は撮れないかもしれないって言っていたんだけれど、このくらい撮れればまあいいほうだよって言っていました。
そうだよね。私は十分満足です。
星が動いているのではないのよ・・地球が自転しているから星は地球に円を描いているように回って見えるのよ。すごいよね〜今度は北極星でもま〜るく撮ってみたいな・・・
output_comp


ホントに楽しい夜でした。
そしてモルゲンロートを見るために睡眠時間4時間〜みんな元気いっぱい〜こんな力をカメラは与えてくれるのね。

中綱湖

4月28日(土)
ゴールデンウィークに突入しました。
そしてこんなにお天気にも恵まれて白馬山麓の旅に出かけました。

徐々にアップしますがまずは最初に訪れた中綱湖。

ここは静かな湖畔に咲くオオヤマザクラが有名なところなんですが、ごらんのとおり、みごとに散っていました。
やはり今年は例年より10日ほど開花は早かったようですっかり葉桜でした。

水面に映るオオヤマザクラは絶景なんですよね〜

残念〜こうやってツアーでバッチリ遭遇できるってなかなか難しいもんなんですよね。
まだ出会うことのないこの景色はおあずけとなりました。。。。
DSC_0012

でも湖の青と新緑の緑が美しい〜
DSC_0021

いつまでもいたくなる・・・
DSC_0023

畔にはスミレも咲いていました。
DSC_0026

静かに見守るお地蔵さん
DSC_0030


プロフィール

ゆう

写真で見るお気に入り記事
  • 大阪城 あべのハルカス 大阪旅行その2
  • 大阪城 あべのハルカス 大阪旅行その2
  • 大阪城 あべのハルカス 大阪旅行その2
  • ユニバーサルスタジオジャパン 大阪旅行その1
  • 日本三大奇橋 猿橋
  • 土佐高知の旅〜龍馬青春の道を辿る1
  • 土佐高知の旅〜龍馬青春の道を辿る1
  • 土佐高知の旅〜龍馬青春の道を辿る1
  • 土佐高知の旅〜龍馬青春の道を辿る1
  • 撮り鉄デビュー?
  • 靖国神社 遊就館
  • 名古屋に行ってきました〜その2犬山城〜明治村
  • 名古屋へ行ってきました〜 その1名古屋城
  • 三鷹の森ジブリ美術館へ行く
  • 2015春 倉敷・姫路城の旅
訪問者数

    いつもみてくれてありがとう〜

    最新コメント
    月間アーカイブ
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ