カメラを持って出かけよう〜

カメラと旅と歴史が大好きで、主にひとりで写真を撮りに出歩いています。

京王フローラルガーデン アンジェ

街は緑に包まれて・・
日増しに濃い緑へと変化していくのを見るのが楽しい季節です。
今日の休日はちょっと曇っていてしっとりしたガーデンで癒されたい・・・
というわけでドライブかねて「京王フローラルガーデン」へ行って来ました。
こちらは水曜日定休日で今までどうしてもいけなかった場所なのですが、今日は念願かないました。
DSC01655

今日は昭和記念公園にも行こうとしたけどこちらで大正解〜
小さいながらも上品なガーデンのつくりに興奮してしまいました。
カラフルな花々というよりホント緑がいっぱいです。
来月はローズガーデンも期待したいところ・・・
DSC01628

入園料500円 写真撮ってる人は見かけなかったけれど、年配の絵画(水彩画やパステル画)を描いている人がたくさんいました。
DSC01570

後ろ玉ボケがちょっと気に入っています。
DSC01576


DSC01580

露出は+2くらいで淡い感じにしてみたかった・・・
DSC01597

カメラ女子的な志向〜最近好きです。

DSC01623

ここは近いし、季節ごとの草花が楽しめるので私のフィールドワークにしたいなぁ。
DSC01645


京王フローラルガーデン アンジェ

東京都調布市多摩川4−38
定休日 水曜日

富士急行 北口本宮浅間神社

先日 快晴の休日 鉄分不足の私はいてもたってもいられず朝起きての思い付きで家を飛び出した。
今日は絶対富士山は雲一つない絶景が望めるかもしれない・・そんな想いが私を行動的にさせる。

八王子から中央線で大月まで45分 大月から富士急行 富士山ビュー特急に乗るのだ。
大月につくともう旅行気分〜多くの外国人を横目に特急券をすばやく買った。指定席ではないので自由席は早い者勝ち、私は窓側の席に陣取れた。あぁ〜車窓からの新緑が飛び込んでくる。
なんてのどかなんだ・・・みえてくる車窓からの景色を堪能する。
駅を通過するとき各駅の駅長さんは乗客にかならず手を振ってくれるのである。


停車駅は、大月駅、都留文科大学前駅、富士山駅、富士急ハイランド駅、河口湖駅。45分はあっという間にすぎた。

DSC01508



DSC_0097


DSC_0098

「富士山ビュー特急」は特急「あさぎり」として使用されていた元JR東海371系を、ドーンデザイン研究所 水戸岡鋭治氏のデザインによりリニューアルするもので3両1編成が導入される。外観は同社で運行している富士登山電車の色彩をメタリック塗装で表現。車内は木を活かした内装となっており、独自の軽食とスイーツ、ドリンクも提供している。

DSC_0099

しなの鉄道の「ろくもん」「ななつぼし」のデザイナー水戸岡鋭治氏の作品はかなり木の質感がやさしさを感じるね。
DSC_0100

そして河口湖に到着するやいなやあまりにも多い外国人に早々撤退〜
DSC_0101

隣駅の富士山駅でぶらつくことに・・・
わぁ〜まだ桜が満開じゃ〜ん!!
DSC01516

こんなにきれいに富士山をながめながらの散策〜
DSC01550

そこそこ歩くと根神社に・・・いいねぇ〜なんとも風情があっていい・・・
そう〜こに行こうと思わなくてもこういう出会いが私はうれしいのだ。
DSC_0109

菜の花じゃないよ。野草・・・名前もわからないけど可憐に咲いている。
DSC01522

そして30分は歩いたかな・・北口本宮浅間神社についた。
大木の杉並木と石灯篭が威厳を放つ・・・
DSC01529

浅間神社って富士山のまわりにはたくさんあるのね。
DSC01537

とりあえずお参りして・・・
DSC01532

神社周辺を散策・・やっぱりねパワースポットだね・・・ひんやりとしたマイナスイオンで包まれる感じ・・
人が少ないってとこがいいよね。。。
河口湖駅はそれはもうひどいもんだったよ。世界遺産 富士山のブームももう少し落ち着いてほしいいもんだよ。
DSC01518

DSC_0120

もう桜を見るのはこれで最後かもしれない・・
DSC_0126

富士山駅の屋上展望から富士山を眺める。
DSC01551


そして最後のお目当て隣駅の下吉田駅で下車、ブルートレインテラスへ寄る予定が特急に乗ってしまい下吉田駅を通過してしまったぜよ〜
おおぼけもいいところ・・本当にドジな私
八王子につくまでかなり落ち込みました・・・・
まあまた来る楽しみにして、今日は富士山ビュー特急に乗れたからいいっか・・・

鉄分とりあえず半分補給できたかな・・・



鬼怒川家族旅行 日光東照宮〜日光江戸村

3月27日春休み真っ最中のNちゃん家族と私とお兄ちゃんで家族旅行に行きました。
パパさんが3年の任期を終えてインドから帰ってくるのでしばらくは会えないかも〜ということで鬼怒川に1泊旅行を計画しました。まずは日光へ〜日光といえば日光東照宮でしょ〜
小学校の修学旅行ぶりなのでなんかわくわく
着いてみると日光東照宮に降り立った瞬間からくしゃみの連発〜Yちゃんのふたりマスクはするもののめまいするくらいの勢いでくしゃみが止まりませんでした。
真上をみあげればなるほど杉林のなかに東照宮はあるではありませんか・・・
しかもこの日は気温も上昇〜花粉をシャワーのように浴びるようなものです。
BlogPaint

東照宮 陽明門が見えてきました。
BlogPaint

修復も終えてピカピカって感じなんですけど、やはり世界遺産観光地、人が多いのと陽明門自体ゴテゴテとしたきらびやかさは感じたけれどこれって情緒はなにも感じられなかった・・・
家光創建の時代は日暮門といって一日中見ていても飽きない門ということでそういう名前であったとも・・・

でも思うんだよね・・・その時代の幕府が権力を示すには贅を尽くした壮大なものでなくてはならなかったこと、それを世に示すこと。それを神とも民に示すことだった。

その陰には何百万人という百姓や貧しい人が死んでいった人がいることをこれをみて感じている人はいるのだろうか・・・
信長や秀吉も国家統一という大事を成し遂げた人だけれども、自己の私利私欲のためだったと思いたくはないがどうしても好きになれない理由が私のなかにはある。
その時代に生きた人がどんな努力をし、後世のために成してきたか・・・まだまだ知識が足りないかもしれない・・うんちく述べていると長くなるのでこの辺で・・・
BlogPaint

五重塔
DSC_0012 (1)

有名な三猿。アニメチックすぎて引いた〜
DSC_0016 (1)


DSC_0017 (1)


ということで東照宮拝観を終え、今夜の宿泊先ハーヴェスト鬼怒川に16:00チェックイン。
Nちゃんお待ちかねのホテルのプールで遊びます。
誰が・・・泳ぎたくないけれどみんなで行かないとつまらないよ・・ってことで私も久々に水着をきました。

だいたいは1歳のMちゃんの子守でしたけれど、久々に25Mプール平泳ぎで泳げたよ〜
心臓にはよくないですぅ
バイキングでたっぷりすぎる夕食をとって夜遅くまでトランプやり、みんなが寝静まった夜に2回目の露天風呂に入りにいきました。夕方のお風呂とは違ってだ〜れもいない露天でひんやりした風を感じながら自分だけの時間を過ごしました。そして翌朝はゆっくりめにチェックアウトをして今日はホテルから10分ほどの日光江戸村に行きます。
BlogPaint

ここも杉林のど真ん中相変わらず私とYちゃんはくしゃみの連発です。
DSC_8333

Nちゃんは忍者 童の恰好をして園内を回ります。大人から子供までいろんな恰好に変身できるんです。
村娘、お姫様、お殿様、新選組 武士などなど・・・(有料)
DSC_8362

そして忍者の修行にでかけます。
DSC_8365


DSC01455

的あて。

DSC_8404

そしてこれがいちばんきつかった・・・
忍者の部屋。斜めに建っているので入った瞬間変な方向に重力でひっぱられた感覚になり、たっていられなくなります、私とYちゃんは入ってすぐ気持ち悪くなったのでギブアップしましたが、さすがNちゃんは楽しくって2回も入ってました。さすが子供だね〜
DSC_8394

これって建てているときも大工さん気持ち悪くなっただろうね・・・うぅっ〜〜
DSC_8395

ほかにも忍者劇場もあまりに怖くって途中退場しちゃったり、園内のお店やさんでものを買うとき全部〇〇両でござる〜っていうんだよね・・・・大人も子供もたくさん遊べて楽しかったです。
最後ににゃんまげに会えた〜〜〜〜〜
記念写真でみんな笑顔
BlogPaint


また行こうね〜
楽しい思い出ありがとう〜Yちゃんがんばってね〜








プロフィール

ゆう

写真で見るお気に入り記事
  • 大阪城 あべのハルカス 大阪旅行その2
  • 大阪城 あべのハルカス 大阪旅行その2
  • 大阪城 あべのハルカス 大阪旅行その2
  • ユニバーサルスタジオジャパン 大阪旅行その1
  • 日本三大奇橋 猿橋
  • 土佐高知の旅〜龍馬青春の道を辿る1
  • 土佐高知の旅〜龍馬青春の道を辿る1
  • 土佐高知の旅〜龍馬青春の道を辿る1
  • 土佐高知の旅〜龍馬青春の道を辿る1
  • 撮り鉄デビュー?
  • 靖国神社 遊就館
  • 名古屋に行ってきました〜その2犬山城〜明治村
  • 名古屋へ行ってきました〜 その1名古屋城
  • 三鷹の森ジブリ美術館へ行く
  • 2015春 倉敷・姫路城の旅
訪問者数

    いつもみてくれてありがとう〜

    最新コメント
    月間アーカイブ
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ