カメラを持って出かけよう〜

カメラと旅と歴史が大好きで、主にひとりで写真を撮りに出歩いています。

沖縄

おーりとーり!八重山諸島の旅〜おみやげ編

八重山旅行から帰ってきて1週間がたちました。

旅行は行くまでが楽しい〜
旅行に行っている間はもちろん楽しい〜
そして帰ってきてから思い出すのがまた楽しい〜
と3重の楽しみがあると私は思ってますが・・・

それでは〜今回のお土産を紹介したいと思いま〜す

八重山ソバにかけて食べた「かりゆし島」の唐辛子!
すっごく辛いけどやみつきになりそうな味だよ〜〜なんにでもかけたくなるくらい。。。。
001

ジーマーミー豆腐。はじめはしょっぱい味かと思いましたが、実は甘い〜
沖縄方言でジーマーミーとは地豆という意味だそうで、つまりピーナッツのことをいいます。ピーナッツのしぼり汁を固めて作る惣菜?デザートだそうです。由布島で食べたお弁当にも入っていました。
002

沖縄のあおさ、塩で作ったポテトスティック!
003

そして、石垣のサーター屋さんで買った、黒糖!
004

そのまま切って食べてよし、お料理に使ってもよし。かなりはまりますよ〜〜
005

琉球グラス氷をいれると輝きが素敵なんです〜お正月は泡盛でも飲んじゃおうかなぁ〜
006

ミンサー織の小風呂敷。
008

ミンサー織のコースター五つと四つの柄が交互に織られています。
これは「いつ(5つ)の世(4)までも末永く幸せにー」という女性の気持ちをあらわしたものです。
009

五つと四つの織りがしっかり刻まれています。ちゅらさんではエリーが文也君に小浜島で別れるときにお守りにして渡していましたね。
007

いちばん桜〜オリオンビールもおいしかった〜
IMG_1631

そして石垣の塩ちんすこう〜これも絶品だよ
IMG_1633

機内でも出たミント黒糖!!
IMG_1634

石垣ちんすこう〜
IMG_1635

元祖〜紅いもタルト!
類似品があるけれどポルシェの紅いもタルトは甘さ控えめでホントにおいしいよ
IMG_1636

もう少し八重山の味覚に浸って楽しみます〜
バーナー

ブログランキング参加中!
楽しかった八重山諸島の旅を思い出すお土産にポチっとね

おーりとーり!八重山諸島の旅〜その4

第3日目の朝〜あれっ・・今日も天気があまりよくないわぁ・・残念
まぁ気をとりなおして今日もはりきっていってみましょう〜
isigaki 199

7時からの朝食バイキングに合わせて出発の準備します。
isigaki 211

外の空気も気持ちいわぁ〜もっと長くいたい「はいむるぶし」のホテル。
外のテラスに腰を下ろすこともなかった・・
isigaki 212

私たちが泊まった棟。南国の石垣づくりが特徴です。敷地内は専用カートで移動することもできます。有料なので利用しませんでした。
isigaki 210

がぁちばいという棟だったのね・・・
isigaki 209

朝食の帰り、海も望める大きなテラスによってみました。
isigaki 204

のんびり海を眺めたり、カフェしたり癒される空間です。
isigaki 205

次にくるときはやはり連泊したいね・・・一応今回は初体験ということで・・
isigaki 207

集合時間8:15〜ツアーのみなさんも相変わらず元気な笑い声がたえませんね・・・
isigaki 202

はいむるぶし入り口のシーサー君もサンタバージョンでお見送り〜
isigaki 214

今日も分厚い雲が追いかぶさっている
isigaki 215

がじゅまるの木。きむじなーという精霊がすんでいるといわれている・・・
ちゅらさんでもでてきます。
なんかロマンチックな夢のある木ですね
isigaki 217

あひるも歩いてくるよ
isigaki 218

がじゅまるの木に大きなブランコが釣り下がっています。
isigaki 219

そしてなごりおしい小浜島を後にして石垣島へと向かいます。
小浜島はホントに小さい島なので石垣島に向かうのは団体ツアー客ばかりかと思っていましたが、ひとり黒いジャンパーを着た若い男性がいました・・・誰だろう・・・と。あれっ「まこと」だぁ〜
「まこと」とはちゅらさんでエリーの高校のときの同級生!ダパンプの忍君です!
私と目が合って気づいたのか、ひとりデッキのほうへ行ってしまいました。絶対間違えないよぉ〜とM子さんと話しして忍くんのブログをスマホで検索!やっぱりそうだ!現在はダパンプの活動はしていないようで、実家の小浜島の民宿をやっているみたい・・・だから小浜島に現在住んでいるってことみたいです
そして数時間後にまたブログをみてみたらこれから東京へ行きます〜といコメントがかかれていて、さっき乗っていた船の上の忍くんの写真までアップされていました。やっぱり声かければよかったねぇ〜ちょっと後悔
IMG_1617

そんなさわぎでワイワイしていた次に石垣島に近い周辺でなにやらあやしいもの発見!!くるときにも見かけた風景でした。今のこの時期にこの場所で・・・M子さんはひらめきました
IMG_1616

そして海上保安庁の船もみえてきました!!
IMG_1620

そうです!PACK3です!北朝鮮のミサイルを迎撃するPACK3です。
みんな騒然とカメラのシャッターを切っていました。その後12日にミサイルが発射されこのPACK3は飛ぶことはなかったようですが、八重山諸島上空にもこんな危険が迫っているのかと思うとホント怖くなりました!
日本よ!北朝鮮にばかにされてはいけません!もっと軍備力を・・・
IMG_1619

石垣港でのPACK3の興奮もさめやらぬまま石垣島に到着!バスで次の観光地へと向かいます・・・
唐人墓です。アメリカに送られる途中、反乱を起こしてこの地で果てた中国人を祀ったお墓を見学しました。ここも雨が降ってきて最悪の写り〜一応記念にパチッ!!
isigaki 243

そしてバンナ岳、名蔵湾の干潟を望み川平湾にやってきました。
そしてもうひとつ石垣の絶滅危惧種のカンムリワシを紹介しましょう〜
水田、干潟地に生息し、 カンムリワシはイリオモテヤマネコと同じ国の特別天然記念物です。西表島には200羽ほど生息しているといわれています。絶対獲物を逃さないといわれていて石垣島出身の元ボクサー具志堅要高の異名でもあります。イリオモテヤマネコよりは発見しやすいそうで、電柱などに止まっていることが多いようです。しかし今回の旅では出会うことはありませんでした・残念!
kanmuriwashi01

そして最後のクライマックス!川平湾に到着〜
高台からみる景色は最高〜しかし小雨も降ってきて最悪な天気
高台で集合記念写真をとり〜さぁ〜下へ降りてグラスボートに乗りましょう〜
isigaki 229

川平湾は「ミシュラン・グリーンガイド・ジャパン」で最高峰の三ツ星を獲得した八重山屈指の観光名所!七色に変わる海の色が幻想的です。
isigaki 224

晴れて空が真っ青だったらホントに最高なのにぃ
isigaki 225

小島の点在する澄み切った入り江が太陽の当たり具合で刻々と色を変えるのだそう〜
isigaki 233

ここでシュノーケリングでも・・と思いたいところですが潮流が早いため遊泳禁止だそうです!
isigaki 235

さぁ〜グラスボートに乗りましょう〜
isigaki 238

こんな感じでさんご礁をみます。あまり下ばかりみていると酔いやすいので酔う方はサンゴ礁ポイントにくるまであまり下ばかりみないようにしてくださいと注意がありました。
BlogPaint

はじめはかなり浅瀬でサンゴ礁がすぐ近くに見えました。サンゴ礁の死骸で砂は白くなっていますのでホントにきれいにみえました。川平湾には300種類のサンゴと1000種を超える魚が生息しています。黄色や青の鮮やかな南国の魚もたくさんいました。
isigaki 240

沖のほうまでいくと水深がふかくなり大きなサンゴ礁もみることができました。
IMG_1624

30分ほど酔うこともなく深海散歩楽しみました
isigaki 237

そして最後のお土産屋さんに立ち寄りました。
黒糖工場のサーター屋さんです。
isigaki 251

石垣でとれたさとうきびを新鮮な黒糖で試食できます!
isigaki 246

棒のようなさとうきびを・・
BlogPaint

このように平たくしていきます。
isigaki 249

1個500円の石垣黒糖が飛ぶように売れていました。試食しましたが、普通の黒糖とはぜんぜんちがいます。
コクがあって濃厚でとってもおいしいです!前のおばさんたちはいつもすごい勢いです!
私も2個購入しました
isigaki 248

そして石垣空港に12時に到着!帰りは那覇空港から乗り換えします。手荷物は羽田までの手続きを済ませ、機内で食べる昼食お弁当を添乗員さんにもらいスタンバイOK!
日本トランスオーシャン航空JTA612便に乗り込みました。やはり小型の飛行機です。約50分の間にお弁当を食べました。そして那覇空港で乗り換え、14:10発日本航空JAL912便で羽田へ・・・
16:15羽田着。17:00〜リムジンバスに乗り18:30到着〜
M子さんと夕食を地元近場のファミレスでとってM子さんを自宅まで送りました。
20:00自宅に着く・・・お疲れちゃん

八重山諸島2泊3日の旅、あわただしいスケジュールでしたが、内容はかなり充実していました。
はじめての八重山〜未知の土地での見聞はいつまでも心に残るでしょう〜
そしてまたいつかこの土地にこようね!
M子さん旅行中はいろいろお世話になりました。そしてたくさんの思い出ありがとう


バーナー

ブログランキング参加中!
楽しかった八重山諸島の旅にポチっとね

おーりとーり!八重山諸島の旅〜その3

第2日目後半〜
由布島観光も楽しかった〜これからまた船で竹富島に渡り、竹富島観光をします。
カイジ浜〜ここは星の砂もみられるんだって〜
isigaki 126

わぁ〜きれい〜
isigaki 127

これが晴れていたらすごいんだろうなぁ〜
IMG_1603

しかし湘南の海とは問題にならない美しさだね。
isigaki 130

砂も真っ白〜
isigaki 147

この浅瀬でシュノーケリングしてもいいよね〜
でもここは遊泳禁止なんだって〜
isigaki 138

そしてカイジ浜より少し離れたコンドイビーチにも行きました。
isigaki 159

八重山諸島は隆起さんご礁でできた島だからこんなにエメラルド色の海なんだ・・・
isigaki 154

世界有数の海がきれいな島なのですね・・それが日本にあるなんて・・・・
isigaki 156

星の砂のお土産屋さんもありました。
BlogPaint

記念にパチッ
BlogPaint

ここでは星の砂の探し方を教わりました。手に砂を押し当ててついてきた砂の中に星の形の砂が見つけられました。
isigaki 143

そして次に竹富島伝統集落を見に行きます。
isigaki 162

変わったシーサー君〜
isigaki 163

水牛に乗って村を散策します。
isigaki 161

日本産とヨーロッパ産の牛がいて角の形がちがうんだって・・・
BlogPaint

さぁ〜出発!狭い路地をうまく大回りをして乗っている人の荷車がぶつからないように訓練されています・・
BlogPaint

石垣島や竹富島でよくみられる石垣です。この石垣はさんご礁でできています。ただ積み上げられているだけなのに崩れないのです。民家の目隠しのために重ねられたもので15段あるそうです!その意味は〜サンゴ15〜これはジョークでした
isigaki 178

迷路のように同じ通りにはいったようになります。サンゴの砂浜と石垣と・・ここならではの風景が広がります。
isigaki 167

ブーゲンビリアも咲きほころんでいました。年中このような常夏の花が咲いているんですね。
isigaki 172

食べ物屋さんやおしゃれなカフェもところどころにあり、レンタサイクルの観光客が立ち寄っていました。
isigaki 175

そしてなごみの塔にやってきました。
isigaki 180

竹富島の集落を一望できるという塔です。
isigaki 181

さぁ〜登ってみましょう〜
きゃ〜2歩登ったところで限界を感じました・・相当な角度です・・・80度はあるでしょうか・・
前の女の人も断念していました。いやぁ〜登ったはいいけれど、降りられなくなりそう〜
isigaki 185

とりあえず下の段のところから撮影。
isigaki 183

赤い瓦の屋根が特徴で保存地区として守られています。いつまでも残したい日本の風景ですね・・・
isigaki 184

やっぱり天気がよくないのでこのすばらしさが伝わらないわぁ
そして本日の観光は終了〜これから今日の宿泊先、小浜島に向かいます。
isigaki 186

竹富島から小浜島の直行便はないので、石垣島に戻ってから小浜島に行きます。
そしてここが小浜島の港。
BlogPaint

そしてはいむるぶしのバスが迎えに来ていました〜
isigaki 187

バスで7.8分ではいむるぶしに到着!さすがリゾートホテル。
広大な敷地に棟のように宿泊施設が転々としています。
BlogPaint

明日の行動内容を添乗員さんから説明を受け、解散〜さぁ〜お部屋へ行ってみましょう〜
isigaki 209

わぁ〜広〜い!すてき!
海は微かにしかみえないけれど部屋の仕様はバッチリです!
isigaki 192

リビングとベッドルームで20帖はあるかしら?
isigaki 191

明日の朝には出発してしまうのがもったいないくらい・・もうちょっと滞在時間があればいいのになぁ〜
isigaki 193

このソファはエキストラベッドになるのかしら・・・
isigaki 194

ベッドも広々〜
isigaki 196

アメニティも充実!
夕食バイキングまで時間があるので先に展望風呂に行ってみよう〜
外をでて、歩いていかなければならないのでちょっと不便ね・・・
しかしもう暗くなって寒くなってきたので以外と敬遠して空いてるかもね・・
isigaki 197

敷地内をあるいて5分。展望風呂とはいうけれどもうすっかり暗くて外は見えない。
しかし案の定1客のみで貸しきり状態のお風呂に浸かれて幸せ〜シャンプーも20種類以上のものから選べてさすがリゾートホテルねぇ・・・大大満足でさっぱり
bath_img_list_02

そしてこのホテルの一押し!バイキングへ!ぬちぐすい!この夕食も楽しみにしていました
isigaki 201

郷土料理から和洋中とかなり種類は豊富!
IMG_1607

料理人が実演料理もしているので作りたてがたべられるのもいいね!
IMG_1608

ゴーヤチャンプルやラフティはやはり超人気!
IMG_1609

オリオンビール生ビール800円と満腹に夕食をいただいて大満足!
IMG_1610

デザートも充実してました。食べられないので朝のバイキングに期待しましょ・・
IMG_1611

さぁ〜明日は最終日。午前中までの観光であとは飛行機に乗るだけですので、残り少ない時間を十分楽しまなくっちゃ今日まで一度も太陽は顔出さなかったけれど、最後の一日はおひさま出てくれるといいなぁ・・・
明日は今回の超〜期待の川平湾観光します!グラスボートでサンゴ礁をみま〜す!
では今日もオリオンビールをグビっと飲んでおやすみぃ〜
IMG_1606


バーナー

ブログランキング参加中!
伝統保存地域の竹富島観光とリゾートホテルはいむるぶしにポチっとね

おーりとーり!八重山諸島の旅〜その2

第2日目〜
昨夜は温泉にゆっくり浸かり、ほどよくビールを飲んでテレビのニュースをみながら10:00すぎには寝てしまいました。今朝は5時半起床〜朝風呂に入り、朝食を済ませ、7:50の集合にバタバタとしながらもホテルを出発〜今日はたくさんの観光地を回ります
南ら島ホテルミヤヒラさん〜お世話になりました〜
isigaki 021

ホテルより歩いて5分の石垣港へ〜ここからは八重山諸島の島々への船がたくさん出ています。
isigaki 026

石垣島ドリーム観光のゆるキャラドリカン君もお出迎え〜
BlogPaint

さぁ〜今日の最初の観光地は西表島へ行きます。
isigaki 027

残念なことに今日のお天気も曇っています
isigaki 029

石垣島から40分ほどで西表島(大原港)へ着きました。
isigaki 032

イリオモテヤマネコで有名な西表島です!
isigaki 034

シーサーもお出迎え
isigaki 033

そして仲間川ジャングルクルーズへ行くため船を乗り換えます。
isigaki 037

西表島にひとつしかない橋だそうです。
isigaki 044

ここは亜熱帯の植物が生い茂っています。さぁ〜これからマングローブジャングルクルーズに出かけます。
isigaki 041

今の時間はちょうど干潮だそうで川の浅い感じは船の底が地底の木にごろごろ当たってよくわかりました。
IMG_1590

マングローブという固有の木はないそうです。
「マングローブ」とは海水と淡水が入り交じる沿岸に生育する植物群の総称を指します。
しかし根っこがいくえにも分かれていてしかも泥の中から先端の根っこが顔をだしている・・・
昨今の大型台風によってだいぶ破壊されている様子がよくわかる・・・
IMG_1592

自然破壊は進んでいる・・・
IMG_1594

あと何百年したら亜熱帯のマングローブはなくなってしまうのだろうか・・・
IMG_1589

そしてここでとれるしじみだそうです・・・こんなに大きいなんてびっくりです。
isigaki 070

サキシマスオウノキ。これは私が実際撮ったものではありませんが、根が板のような大木が生息しています。
suou2

ジャングルクルーズもなかなか楽しめました。でもやっぱり天気がよければもっとよかったと・・・
isigaki 073

バスの車内よりこんな看板が目に留まりました。イリオモテヤマネコに注意!!
天然記念物のイリオモテヤマネコにであわないかな。。。でもバスのガイドさんもほとんどみたことがないといっていました。絶滅の危機にある動物は人間が最善の努力をしてあげないともう生きられないのですね・・・
isigaki 075

そして次に水牛にのって浅い干潟を歩いて由布島に渡ります。
isigaki 076

やはり天気はイマイチ少し寒いくらいだわ・・・
isigaki 083

水牛さ〜んたくさん乗ってごめんね・・・私たちはこの水牛たちのなかで2番目に歩くのが遅い水牛君に乗りました。かなり水牛って気まぐれ〜途中で休んだりするの・・まぁ暴れ牛よりはいいわよね・・・
isigaki 081

そして由布島に到着!
isigaki 121

水牛たちの家系図もあり、器量よしはモデルだけしている牛もいるよ〜
isigaki 118

モデルの水牛「あんずちゃん」と記念撮影!
BlogPaint

ここで昼食です。団体さん用のお弁当が用意されていました。
海ぶどうやジーマーミー豆腐もあるよ・・・
IMG_1596

食事のあとは自由散策。由布島の亜熱帯植物園を見て回ります。
isigaki 088

ジャングルの植物がたくさん。
isigaki 116

昔はこの土地にも人が住んでいて小学校や中学校があったようです。
isigaki 112

マンタの浜まで行ってみましょう〜
isigaki 113

南国の茶屋。現在は営業されていませんでした。
isigaki 107

ハイビスカスもちらほら・・・
isigaki 108

マンタの浜までやってきました〜
isigaki 092

わぁ〜きれい〜でも曇っているので感激は50%くらい・・・あぁ〜残念。。透き通った海はすっごくきれいだった〜
isigaki 098

空が真っ青だったらもっときれいだろうなぁ・・・
isigaki 095

さんご礁の死骸。この死骸が砕けて白い砂浜になるのね・・・エメラルドの海の色はここからきているのですね・・
isigaki 096

マンタの浜も満喫し、また水牛に乗って帰りましょう〜この牛たちは非番の牛たち。
isigaki 119

帰りは女性の案内人。さんしんで八重山民謡を歌ってくれました〜〜やっぱりここは八重山の離島だねぇ〜
BlogPaint

そしてまたバスに乗ってさっきの大原港へ向かいます。
isigaki 124

イリオモテヤマネコの銅像がみえた〜
isigaki 125

由布島からは小浜島もみえるほどの近さ。しかしこれから竹富島へ向かい、そこからまた石垣島へ行き、そこから今日の宿泊先である小浜島へ船で向かいます。竹富島から直行で小浜島へは行けないのです。
やっぱり離島です。常に交通は船なんです。では2日目後半をお楽しみにぃ〜
バーナー

ブログランキング参加中!
仲間川のジャングルクルーズと由布島の水牛にポチっとね

おーりとーり!八重山諸島の旅〜その1

今年最後のイベント〜12月7日から2泊3日で八重山諸島へ行ってきました〜

沖縄に行ったことはあるけど、八重山の離島には行ったことがない・・・それに少し前にNHKオンデマンドでちゅらさんをみたばかり・・・小浜島には興味がありました・・・
あのエメラルドの海がみてみたい・・・
そんな想いが友人M子さんと重なりついに実行されることになりました。

今回は読売旅行のツアー。八重山で2泊3日はきついかなぁ〜とも思いましたがとりあえずどんなところかいってみたい。。旅は行くタイミングとチャンスがないと行けない。こう思い切ったときには行動的になります。

さぁ〜八重山の旅の出発です〜〜

12月7日(金)13:40の飛行機に乗るため、羽田にリムジンバスで11:40ごろ到着!12:40読売ツアーの集合時間までにお昼をとろう〜

2Fの団体ツアーの集合場所を確認し食事に行きます。
isigaki 004

3Fのフードコートで腹ごしらえ・・・・
M子さんはオムライス。私はカニコロッケのカレーをいただきました。
IMG_1564

お昼も済ませ集合時間になり、みんなと初顔合わせ!思ったとおり年配の方が多いです・・・・
そして搭乗口前でスタンバイ〜
isigaki 005

石垣空港まで直行で3時間35分。台湾とだいたい同じくらいですね・・・
isigaki 007

この飛行機かと思いましたが、実は違ってました!小型の飛行機でした。
IMG_1565

離陸するとこんな景色が広がってきます。運よく窓側の席でした。M子さん譲ってくれてありがとう
isigaki 010

鹿児島上空をすぎると海の色が変わってきました。
小さな島が見えてきました・・スチュワーデスさんにあの島は・・ときいたら沖永良部島だということです。
isigaki 014

沖永良部島は西郷隆盛が島流しされた島ですね。。。こんなにきれいな海なのね・・
isigaki 015

そして沖縄本島がすぎ、そこから40分ほどで石垣島がみえてきました。
空中散歩も満喫できました
isigaki 016

到着!なんだ天気はイマイチだぁ・・・
IMG_1567

新石垣空港は来年3月開港のようです・・・ここはやはり滑走路も短く着陸の際はかなりの急ブレーキでした。
BlogPaint

5:30ホテルに到着〜第1日目はどこにも観光せずホテルにチェックイン!石垣港目の前の南ら島ホテルミヤヒラです。
isigaki 020

ウェルカムドリンクは宿泊者にはうれしいわね。。
IMG_1574

シークワーサァやさんぴん茶・・・
IMG_1573

もっとうれしいのは琉球泡盛〜かなり度がきついけどおいしいね
お風呂あがりも飲んじゃった〜〜
IMG_1572

お部屋はセミダブルはあるベッドのツインでした。
建物が古いわりには中は清潔にしっかり整えられたお部屋です。
ここでテレビニュースをかけると東北、関東でかなり強い地震が発生したとのこと!!
津波警報もだされている。大事にはいたらなかったようで、安心しましたが、やっぱりまだ地震は怖いですね!
isigaki 017

第1日目は自由夕食になります。近隣を散策して郷土料理のお店を探します。
ホテル提携のひるぎさんは満席で断られました。八重山舞踏をみながらのお食事とありましたが残念。
しかし石垣の町は日本でありながらちょっと異国を感じさせる街ですね・・・
米兵がでてきそうな・・そんな居酒屋もありました。女二人暗闇にはいらないように夜の街を散策しました
IMG_1575

そしてホテルの姉妹店でホテル裏にあるさつきさんに入ってみることに・・・
IMG_1576

居酒屋風ですが、郷土料理もたくさんあるようです。
まずは今日一日のお疲れ様〜乾杯〜
IMG_1577

壁に貼られたお品書きの数々は訳のわからないメニューばかり・・・
とりあえず知っているものを注文してみましょう〜
これはミミガーこりこりしていてお酒のつまみになります。M子さんはお酒飲まないのにつまみのようなおかずになってしまってごめんね・・・
IMG_1578

海ぶどうのサラダ。海ぶどうが新鮮でおいしいね
IMG_1579

お麩チャンプル。これも田舎の味でとってもおいしい〜
IMG_1580

八重山ソバ。以前沖縄に来たときのソウキソバがおいしくなかったのですが、この八重山ソバはホントおいしかった。独特のスープの味がたまりません。中に入っているラフティもおいしかった
とうがらしをいれてまた一味違った風味がでますね!
IMG_1581

そしてかまぼこのチャラチャラ。チャラチャラとは炒めることを言うのだそうです。これもおいしかった。
IMG_1582

そしてもずくの天ぷら。これはもずくの味があまりしなかった
八重山地方の食べ物の名前はホントおもしろいね・・・
おばあの天ぷら盛り合わせとか・・・おじいの盛り合わせとかがあってM子さんはおじいの盛り合わせって・・と。いろんなおじいがついてくるんじゃない・・・と大笑いしてしまいました。
なんだか意味不明なお品書きに笑いが止まらなかったわぁ・・
IMG_1583

そしてホテルに帰ってお風呂に入って一杯やります!近くのコンビニでオリオンビールを買って帰ります。
IMG_1584

さぁ〜明日はたくさん観光地に行きます。オリオンビール飲んでいい夢みましょ
IMG_1586


明日は西表島、竹富島、由布島、小浜島へ行きます。
沖縄の天気予報はあてにならないといいますが、一応予報は曇り時々雨ということです・・・
天気によって旅行はだいぶかわります。特に海辺はそうですよね・・・
明日少しでも晴れますように祈りましょう〜

バーナー

ブログランキング参加中!
八重山諸島にポチっとね
プロフィール
写真で見るお気に入り記事
  • 大阪城 あべのハルカス 大阪旅行その2
  • 大阪城 あべのハルカス 大阪旅行その2
  • 大阪城 あべのハルカス 大阪旅行その2
  • ユニバーサルスタジオジャパン 大阪旅行その1
  • 日本三大奇橋 猿橋
  • 土佐高知の旅〜龍馬青春の道を辿る1
  • 土佐高知の旅〜龍馬青春の道を辿る1
  • 土佐高知の旅〜龍馬青春の道を辿る1
  • 土佐高知の旅〜龍馬青春の道を辿る1
  • 撮り鉄デビュー?
  • 靖国神社 遊就館
  • 名古屋に行ってきました〜その2犬山城〜明治村
  • 名古屋へ行ってきました〜 その1名古屋城
  • 三鷹の森ジブリ美術館へ行く
  • 2015春 倉敷・姫路城の旅
訪問者数

    いつもみてくれてありがとう〜

    最新コメント
    月間アーカイブ
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ