カメラを持って出かけよう〜

カメラと旅と歴史が大好きで、主にひとりで写真を撮りに出歩いています。

北海道

知床旅行その3 摩周湖 阿寒湖 オンネトー 十勝ヒルズ

6月20日(水)旅行第3日目。
昨夜は関東地方台風が凄かったとニュースで見ていましたが、どうにか通過したようでホッとしています。北上と思いきやこちらにはあまり影響なさそうです。
今日は最終日、天気は曇って小雨も降っていますが元気に最終日を楽しみたいと思います

さて昨夜は川湯温泉のきたふくろうという宿に泊まりました
私はきたふくろうをふくきたろうと間違えて覚えていてかなりみんなに笑われていました
絶対ふくきたろうの方が縁起いいと思うけどな・・・

そして夕ごはんはこんな感じです・・
食事会場に一番乗りした私たちは生ビールを注文!!乾杯〜と一口飲んだ私のビールに変なにおいと味がしましたみんなのと飲み比べてもやっぱりおかしい???

思い切ってホテルの人に言って取り替えてもらいました。多分生ビールのサーバーが汚れていたのか、1番乗りだったので昨日の最後のビールが管に残っていたのか、味が変化していたと思われます。。

みんなでこれからは1番乗りするのはやめて、1番乗りするときは瓶ビールにした方がいいよね!!と。
IMG_1188

毛がに半身でました
IMG_1189

昨夜は部屋に帰って遅くまで熊の話しで盛り上がりました
K子さん!!熊の熱演ありがとうございました。楽しかったわ

さて今日の最初の訪問地は霧の摩周湖です!!
やっぱり霧だぁ〜〜〜

世界有数の透明度を誇る、水の入る川も出る川もない不思議な湖。年間100日以上も霧に包まれ、特に6,7月は多く発生するそうです。
BlogPaint

1メートル先も全く見えないよ〜〜
DSC_0690

心で霧の中の摩周湖をみて終わりました。
DSC_0689

そしてバスの中でみんなで布施明の「霧の摩周湖」を合唱して「わゎゎゎぁ〜」次の場所へと・・
まりもの阿寒湖です。
DSC_0707

ここもかなり寒いです商店街も静か・・・
DSC_0706

とりあえず阿寒湖畔へ。
DSC_0692

せっかく来たんだから私とK子さんは10分1000円のモーターボートに乗ることにしました。
BlogPaint

このボートかしら・・
DSC_0694

この天気じゃボートもかなり揺れるかしら・・・
DSC_0698

前面霧で視界が悪いけど大丈夫かしら?レーザーで確認しているから安心ね。
DSC_0703

少し霧が途切れて島が見えてきました。
DSC_0702

すごい水しぶきをあげて飛ばしています。
DSC_0700

島に釣り人が見えます。
DSC_0699

まりもの阿寒湖。悪天候のボートも記憶に残るわね・・・
DSC_0695

そして次は神秘の湖、オンネトーへ。
BlogPaint

こちらも視界が悪いですが、見てください!エメラルド色の湖でしょ
DSC_0710

これが晴れていたら最高だろうね。。
DSC_0711

そして昼食は足寄(あしょろ)に。
BlogPaint

ここは松山千春さんのふるさとでこの中には松山千春の古い写真などがいっぱい飾られています。
DSC_0725

私はお店の方おすすめの豚丼を注文。
かなりごっつい肉が入ってます。味はうなぎのタレのような味でした。
DSC_0722

お店のおすすめ品。カマンベールチーズ。1050円を800円にしてくれるそうです。
もちろん私たちは買わなかったけどね。。
DSC_0721

そして最後の観光地。十勝ヒルズ。
DSC_0728

丘とガーデンが広がった景色のいいところ。しかしやっぱり雨が・・・
DSC_0729

お花畑というより緑のガーデンですね。
DSC_0730

しっとり濡れて緑がいきいきしています。
DSC_0731

丘の向こうに本当だったら十勝の町を見下ろせるそうです。
DSC_0747

園のガイドしてくれる人かなりテンション高かったよね。私たちは
DSC_0736

早々に折り返しましょう〜
DSC_0738

マーガレット
DSC_0740

ここにもルピナス
DSC_0754

パラソルも閉じています。短い時間でしたが最後の観光地も消化しました。
さぁ〜あとはひとつ最後のお土産パーキングによって空港に向かうばかりです
DSC_0757

そして夜9時発の羽田行きに乗るため7時すぎ新千歳空港に到着。
8時半チェックインするまで空港で夕ごはんを食べましょう〜
なかなかリニューアルされた空港は思考がこらされていますね。
昭和レトロ街の回転すしで夕ご飯。
DSC_0758

今回の旅行も最終日雨になりましたが、たくさん思い出に残るいい旅でした。
来週の反省会でまた大笑いだわ
みなさんおつかれさまでした。
IMG_1190
新千歳空港でJシート空席ありを発見!
プラス1000円でJシートでゆったり快適に帰途に着きました
バーナー


ブログランキング参加中!
ハプニングあり!楽しかった知床旅行にポチっとね


知床旅行その2 世界自然遺産 知床めぐり

知床旅行第2日目天気さぁ〜今日も元気に行ってみよう〜

という前に昨夜のことを忘れてました
夕べはゆっくり温泉に浸かり楽しい夜を過ごしましたよ〜

夕飯は値段の安いツアーのわりにはかなり満足いくものでした。ほたて料理が多くでましたね・・・

ホテルの温泉もよかったです。露天風呂も二つ!内風呂も4つくらいあったかなぁ・・・

打たせ湯とジェットバス、サウナもありました。お部屋も思ったより悪くはありませんでした。しいていえば部屋が暑かったのでエアコンあればなぁ・・・といったところでしょうか。

でも北海道のホテルにはエアコンってついてないのかもね

IMG_1183

ほたても入ったお鍋。
IMG_1184

ホテルに到着してすぐの食事だったのでお風呂上りの一杯だったらもっとおいしかったはず
IMG_1185

さぁ〜チェックアウトを済ませて出発で〜す!ホテル大江本家さんお世話になりました
DSC_0532

今日も天気に恵まれています。今日は知床を巡ります。まずは網走刑務所前を車窓見学し、ウトロへ向かいます。その前にトイレ休憩で網走海鮮市場へ立ち寄り。
DSC_0543

これがオホーツク海だよ〜〜冬には流氷が流れ着くという海です。
BlogPaint

網走海鮮市場で昆布類のお買い物をしました。羅臼昆布はおいしいですよ〜
DSC_0541

新鮮なカニや魚、昆布がたくさん。
DSC_0538

昔は一家にひとつはあったよね。木彫りの熊。こんなに高いものだとはびっくりです
DSC_0539

そしてこちらは知床観光船の少し手前の昼食会場。レストラン流氷。
BlogPaint

私はいくら丼を食べました。
DSC_0553

珍味3種もついてきました。これはお土産宣伝用ですよね
左からのりの佃煮、たこわさ、ウニもどき。お酒のつまみです。
DSC_0555

そして知床観光船おーろら2で1時間半のクルージングを楽しみます
ウトロは知床半島の西側にある温泉と漁業の町。
DSC_0558

冬にはガリンコ号といって流氷を砕きながら進む船もあります。世界遺産になってからこんなにたくさんの人が訪れるようになったのですね。。。
BlogPaint

さぁ〜大型船なので揺れも少なく快適な船旅です。
DSC_0563

2階、3階のデッキに立つとかなり風が強いですけれどたくさんの人が大自然知床を満喫していました
BlogPaint

羅臼岳にはまだ雪が残っているのが見えます。その向こうには国後島も見えるとか・・・上のほうに雲があるのでなかなか見えないかもね
DSC_0586

海が本当にきれいだよ〜〜知床半島は下は岩の山に上は森林になっていて、エゾシカやヒグマがたくさん生息しています。向こう岸にヒグマが発見されることがあるときいていないか探してみましたが似たような黒い岩をヒグマと間違えて一瞬大騒ぎしてしまいました
DSC_0630

大自然満喫
DSC_0595

何万年も人が入り込まない前からこんな景色は広がっていたんだろう〜。
大自然の雄大さを前に人の命のちっぽけさを感じずにはいられませんでした。
DSC_0598

そして折り返し地点。カムイワッカの滝。
DSC_0599

手前がエメラルド色に変化しているのは、硫黄山の硫黄が滝から海へ流れ出しているせいだそうです。これも幻想的
DSC_0600

船内は知床旅情の歌が流れていました。ハマナスの花は見当たらないね・・・・
DSC_0624

小型船は岸壁のかなり近くまでいけるそうです。
DSC_0618

流氷のガリンコ号にも一生に一度は乗ってみたくなりました。
DSC_0613

すばらしい大自然知床よ〜ありがとう〜
DSC_0630

そして次は知床五湖自然散策です。
DSC_0636

世界遺産になってから散策の規制がかなり厳しくなってきたようです。自然を守るための規制がかかっているのです。人が入ることによって生態系が破壊されないようにするため、地面の道を歩けないのです。たくさんの人がたくさんの菌、種子を靴によって撒き散らし、そこには生息しない植物まで生息させてしまうこと。

知床に生息する動物は長い間、ここをすみかとしてきたわけで、そこに入り込んだのは人間であり、人間はその住処に少しだけ入らせてもらっているという考えの下、見学しなくてはいけないのです。
そのため5湖あるうちの1湖は高架の遊歩道を自由の散策できますが、2〜5湖はネイチャーガイドさんをつけて有料で散策しなければいけないという、規制が作られました。

DSC_0670

さぁ〜お散歩しましょう〜
DSC_0639

ここはエゾシカやヒグマの生息地。実際に本当に出くわすことがあるのです。そのため高架には電気線が張られているのでこの高架を越えてヒグマがやってくることはないようです。しかし、下をみるとエゾシカさんが昼寝をしたりしていました。本当にここは知床の動物に遭遇できる場所なんです。
DSC_0640

やぁ〜気持ちいい空気と景色。お天気は抜群!!
DSC_0642

今回は広角レンズと併せて撮ってみましたが、効果はあったでしょうか・・・
DSC_0645

こんな美しい知床の自然を後世までずっと残していきたいですね。
DSC_0647

一湖まできました。
DSC_0654

羅臼岳もきれいにみえます。
DSC_0655

知床国立公園。湖畔展望台。
DSC_0656

K子さんは知床が世界遺産になる前にも来たそうで、そのときは規制がこんなになかったそうです。
DSC_0661

ヒグマの活動期は5月〜7月くらいまでだそうです。だから本当にこの近くまできたりしているんだよ
DSC_0663

さぁ〜次の観光地へ・・・とバスを横切る動物が・・・あっ鹿の子供だ
DSC_0671

バスも止まって様子をうかがっていると、母鹿がこどもを誘っています。
DSC_0672

無事森に帰って行くようです。あ〜ぁよかった
あなたの住処に入っているのは私たち。事故にあう鹿も多いのだとか・・・でもあまりに守りすぎて鹿が増えすぎているとガイドさんは言っていました。自然保護の面から言えば、鹿が増えて、草が食べられてすぎて生態系が変わることも懸念されているそうなので、どっちをとるかはこれからの重要な課題なのですね。
DSC_0673

そしてオシンコシンの滝見学へ・・・・とその時重要な連絡がバスガイドさん仲間から入ってきました・・・滝の向い側の遊歩道あたりでヒグマが発見されたとのこと
修学旅行生たちも戻ってきていました。バスガイドさんと添乗員さんは気をつけてくださいというが、私たち(K子さんと私は)好奇心が先にたってしまいました。
DSC_0677

ここから先には行ってはいけません!ひとだかりの先頭をみるといつのまにK子さんがいるではありませんか危ないよ〜といいながら私も前列で見ていると出ました!!!熊が・・・
BlogPaint

思えば熊の場所から私たちが見ている場所は20メートルくらいしかありません。
熊の姿も草に隠れながらちらちらみえています。とそのとき熊が遊歩道に手をかけて跨ごうとしていました
危ない!逃げろ!と誰か言ったか・・・K子さんは誰よりも早く一目散で逃げました。その姿のすばやいこと熊は走ると時速50キロだそうでこの20メートルの距離でこっちまでこられたら、たまりません。
どこに逃げたらいいんだ〜〜売店のほうで待機していたKkさんは正解です。
K子さんのすばやい逃げ方は今でも目に焼きついて一生忘れられないわぁ
とにかく皆無事だったからこんな笑い話になってますけれど。本当に知床に来たなら熊には要注意です!!

この熊出没事件の話しは夜遅くまで話しても笑いがつきませんでした
BlogPaint

熊出没の興奮も冷めやまぬまま次の観光地へ・・・
知床峠へ・・晴れていたなら国後島も見えるというが・・・残念
羅臼岳にうっすら雪が見えていたし、雲があったのでどうかとは思ったが案の定こんな霧に覆われてまったくみえな〜いバスから降りてくる人数名・・・見えないとわかってもやはり確認したい・・・
DSC_0632

あっちのほうが国後島だね。。
DSC_0633

そして最後の観光地硫黄山です。ここも寒かったねぇ〜下と上ではこんなに気温が違うなんて
DSC_0683

アイヌの衣装を着て記念写真を撮りました。
DSC_0680


第2日目も知床自然に大満足でした・・・
なんといっても熊出没!襲われていたなら今ごろ全国ネットでニュースに流れていたわね

明日は最終日。阿寒湖、摩周湖行きま〜す
バーナー


ブログランキング参加中!
熊出没!!にびっくり
感動!大自然の知床にポチっとね


知床旅行その1 富良野 美瑛 旭山動物園

6月18日〜20日。毎年恒例の中学時代の友3人で今年は北海道へ行ってきました〜
JTB旅物語〜大自然知床スペシャルです

まずは7時30分の飛行機(羽田)に乗るため 5時に集合し、皆で車で羽田までGO〜〜
車は私ので、運転はK子さん。順調に6時に羽田到着!余裕をもって行動できてますね
そして8時50分ごろ新千歳空港に到着。ここからツアーのみなさんとバスの観光。北海道は広いので移動時間も長いかなぁ〜と思いましたが、この広大な大地、初夏の北海道の大地の緑に圧倒〜景色がすばらしいので居眠りすることなく(ちょっとうそ)車窓の景色を楽しみました。

そしてまずは富良野に到着。ファーム富田
ここで昼食になります。ここはお花畑で有名〜本当だったらラベンダー畑がすばらしいのだが・・・しかし時期が7月中旬ごろが見ごろだって
DSC_0445

でもほかのお花はいっぱい咲いているようだよ
DSC_0444

わ〜ぁきれい〜お天気もいいし最高だね
DSC_0443

なんの花かわかりませんが、よく整えられた花壇ですね。
DSC_0442

気温も思ったより上がってるね〜というより暑いくらい。寒さ対策はしてきたけど・・・北海道もこんなに暑いんだ
DSC_0441

さぁ〜外のパラソルの下でお昼にしましょう〜
DSC_0455

K子さんはじゃがバターアスパラバター お豆のサラダ。北海道にきたらじゃがいもとアスパラは食べなきゃねバターが通常の3倍はあるね
DSC_0448

私とKkさんは野菜カレー。
DSC_0449

ラベンダーラムネやラベンダーソフトもありますよ
BlogPaint

お昼をとってちょっとで集合時間になるので園内の見学もそこそこ・・次の場所へと移動します。
そして次は美瑛〜広大な大地の丘で有名な美瑛。いろんなCMの撮影などで使われた丘にいきます。
ケンとメリーのパノラマパーク。北海道にはこのルピナス(のぼりふじ)がたくさん咲いていました。
DSC_0464

ケンとメリーの木。昭和47年日産スカイラインのCMで使われました。
DSC_0463

ポプラの木だそうです。さすがなにもない広大な台地に1本の立派な木は絵になりますね〜
この場所は広大な丘の景色がすばらしく本当に感動しました。
DSC_0459

そして本日のお目当て!旭山動物園です。ホッキョクぐまみれるかなぁ〜
東口から入場。気温もぐんぐん上がっています。ここも1時間半しか時間がないので急いで回らなければならないわ。。
BlogPaint

旭山の丘陵地に建っているので帰りの階段が大変そう・・・さぁ〜ホッキョクぐまは見なきゃね
DSC_0468

ホッキョクぐま館はすごい行列です・・・先にあざらし館に来ました。
すごい造りです。さすが工夫をこらしている動物園ですね。あざらしをまじかでみることができます。
DSC_0481

あざらしの気持ちよさそうな泳ぎにみなくぎづけ・・・人気のスポットですね。
BlogPaint

フラッシュ撮影は禁止されていますが、写真は撮ってOKです
DSC_0478

まるで海の中にいるみたい。水槽のトンネル。
BlogPaint

さぁお目当てのホッキョクぐま館です。さっきよりだいぶ人が少なくなってきたので並ぶことにしました。観覧はグループ(50人くらい)になってみます。モグモグタイムといって餌付けでほっきょくぐまをダイビングさせるようです。
DSC_0488

地上のほっきょくぐま館
DSC_0482

さぁ〜はじまるよ〜ほっきょくぐま君はもう待ちきれないように待っています。
DSC_0489

あっ〜餌が投げ込まれた〜行った〜〜
DSC_0505

すごいダイブです!!
DSC_0491

私たちは3列目くらいの後方だったのでちょっとみにくいかなぁ・・・みんないっせいに写真を撮っている
DSC_0497

毛並みが水に流れる感じみみられるよ〜すごいねぇ〜
DSC_0498

何度か餌が投げ込まれるたびにすばらしい泳ぎを見せてくれるしろくま君!
DSC_0500

本当に大きいね〜
DSC_0502

やぁ〜よかったねぇ〜
DSC_0504

ダイビング終えたしろくま君!体が水に濡れているところもかわいいねぇ
DSC_0510

たくさん楽しませてくれてありがとう〜〜
DSC_0508

今度またくるね〜おみやげに私はしろくまのぬいぐるみを3つも買いました
DSC_0515

そしてペンギン
DSC_0486

レッサーパンダ
DSC_0516

トラ
DSC_0517

ライオン
DSC_0519

くろひょう
DSC_0521

オラウータン
DSC_0522

旭山動物園の1時間半はあっという間に過ぎてしまいました。
やぁ〜楽しかったね今度来た時はもっとゆっくりみたいね。

そしてバスは層雲峡〜本日の宿泊先温根湯温泉へ・・・・
大江本家ホテルには6時半到着!今夜はゆっくり温泉に浸かりましょ・・・
明日は知床に行きます〜

DSC_0518

バーナー


ブログランキング参加中!
始まったばかり北海道旅行〜
かわいいホッキョクぐまにポチっとね

プロフィール
写真で見るお気に入り記事
  • 大阪城 あべのハルカス 大阪旅行その2
  • 大阪城 あべのハルカス 大阪旅行その2
  • 大阪城 あべのハルカス 大阪旅行その2
  • ユニバーサルスタジオジャパン 大阪旅行その1
  • 日本三大奇橋 猿橋
  • 土佐高知の旅〜龍馬青春の道を辿る1
  • 土佐高知の旅〜龍馬青春の道を辿る1
  • 土佐高知の旅〜龍馬青春の道を辿る1
  • 土佐高知の旅〜龍馬青春の道を辿る1
  • 撮り鉄デビュー?
  • 靖国神社 遊就館
  • 名古屋に行ってきました〜その2犬山城〜明治村
  • 名古屋へ行ってきました〜 その1名古屋城
  • 三鷹の森ジブリ美術館へ行く
  • 2015春 倉敷・姫路城の旅
訪問者数

    いつもみてくれてありがとう〜

    最新コメント
    月間アーカイブ
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ