カメラを持って出かけよう〜

カメラと旅と歴史が大好きで、主にひとりで写真を撮りに出歩いています。

神奈川

工場夜景クルーズin横浜 京浜運河

ポーラ美術館 箱根 

_DSC0044


_DSC0046


_DSC0078
ポーラ美術館 POLA MUSEUM OF ART
神奈川県足柄郡箱根町仙石原小塚山1285
開館時間 9:00〜17:00
年中無休

福山雅治 冬の大感謝祭 其の十五 2015

今年も行ってきました〜福山さんライブ〜
この季節になるとこれがひとつの楽しみになっています〜
今年は福山さんにはビッグニュースがありましたのでもう行くのはやめようか・・と思いましたが、やっぱり真のファンならどんなことがあっても応援するのはあたりまえだろう・・というよりやっぱり福山さんをみたいと一心ですね。
IMG_5110

12月20日日曜日とあって横浜はクリスマスモードムンムン〜〜人出がすごいです。ランドマークのしたにはなにやらすごい人が群がっている。。。
というのもこの日は横浜スタジアムで行われるFIFAクラブワールドカップ2015の試合がおこなわれるということでバルセロナの選手たちがロイヤルホテルに宿泊しているらしく、一目みようとファンが集まっているみたいでした。
BlogPaint

そしてクインズスクエアの中広場には福山さんの冬の大感謝祭 其の十五を記念したツリーがありました。
IMGP0847

パネル写真には福山さんの思い出の写真が飾ってあります。
IMG_5099

そしてもうひとつのツリーはMARK ISにもあります。
IMGP0872

そして会場入り〜パシフィコ横浜だよ〜〜
BlogPaint

いろんなましゃを見ながら気分は高まっていきます。
IMGP0858

JCBシリーズははじめてみました。
IMGP0859

ダンロップ。福山ファンは年齢層も幅広く安心して行けるライブです。
IMGP0860

グッズ売り場はいがいと空いていた。。。
BlogPaint

売り場に飾られていたキューピマヨネーズのCM写真。
IMGP0865

そして3時間たっぷりのライブ、タオル振り回して明日は腕が上がらないだろうなぁ・・
席は前回より少し前になったかなぁ・・・という位置でした。今度は福山さんが投げるコップが届くところにいきたいなぁ。
ユーチューブより男性限定ライブ2014より

今年も残り少なくなってきました。
クイーンズスクエアのクリスマスツリーをみてほのぼの今年一年を振り返ってみた。
これといったトラブルも厄(わざわい)もなく健康で充実した一年でした。
なんといっても一生で一回いくこともないと思っていたインドに行くことができたことでしょう。
来年はさらに楽しいことがたくさんありますように・・そしてNちゃんYちゃんが無事帰国できますように静かに見守りたいと思います
IMG_5103

福山グッズ〜
キューピーマヨネーズ福山バージョンTUBAKIのシャンプーセットは記念品としてもらったもので、
ライブタオルともこもこ靴下は購入したものです。

IMG_5117

今年の年内行事の最後は12/29(火)井上尚弥君の世界タイトル防衛戦応援です!!有明コロシアムまで応援に行ってきます
BlogPaint
バーナー

ブログランキング参加中!
大興奮のましゃライブにポチッとね

小田原城 お花見行ってきました〜

お久しぶりです。ごぶさたしていました〜
これといってかわったこともなく今年に入って3ヶ月が過ぎてしまいました。
気がついたらもう春でした・・・・
今年の冬は(関東は)雪も少なく過ごしやすい冬でした。
そして桜も平年より早めに開花したようで本日4/1はやっと冬眠から目覚めた虫のようにやっと動き出そうと小田原にやってきましたよ〜
ロマンスカーに乗りプチ旅行気分!
小田原の町に降り立つとやはり花見客で活気があります。
小田原駅より歩いて7.8分小田原城のお堀に着きました。桜も満開状態〜天気は花曇か・・・駅から歩いてきたので曇りくらいがちょうどいい。しかしホント桜がきれい〜です!!
IMG_4033


IMG_4031

そして城内のまわりにはたくさんの桜が咲きほころんでおります
IMG_4030

桜を眺めながらお散歩は気持ちがいいですね〜
IMG_4027


IMG_4029

そして小田原城が見えてきました。
IMG_4010

小田原城といえば豊臣秀吉が北条氏を倒し征服したしたことでも有名ですが古くは鎌倉時代からあったとも伝えられています。
BlogPaint

さぁ〜天守閣まで登ってみましょう〜
BlogPaint

桜と小田原城。いまいちうまく撮れていないのは携帯のカメラで撮っているからです。
せっかく久しぶりに一眼レフカメラもってきたのに、さぁ〜撮ろうと思ってもシャッターが押せない設定が悪いのかあれこれやってみても一向に押せない。
(翌日カメラ屋さんにだしたらやっぱり故障しているとのこと)なんだよ〜〜〜
しかたなく携帯で撮りました・・・
IMG_4018

お城の中はちょっとがっかりでした。というのもみんな鉄の階段だったりお城の雰囲気はまったくなく、記念館のように展示物が並んでいるだけだったからです。外観だけはお城ですが、お城の歴史を感じるものがなかったのです。まぁ現存しているってことはそれだけ貴重なことなんですね。
天守閣から眺めた景色〜金網で張られていてこんな感じです。
これが金網がなかったらもっとよかったのになぁ〜しかし眼下の桜と山の霞んだ景色はステキでした。
IMG_4021

石垣山一夜城方面の眺め。
IMG_4022

こちらは相模湾が見えました。
IMG_4023

そしてお昼もすぎたので駅までもどってお昼にしましょう〜
駅前の北条水軍という居酒屋割烹屋さんへ入りました。ここがまるで北条氏の本陣のつくりをしていて面白いのです。
BlogPaint

メニューも北条氏の御膳など歴史にまつわるメニューばかり〜
これはなんだったかは忘れてしまいました。
お刺身、天ぷらサラダとボリュームたっぷり。
IMG_4038

茶碗蒸しもついています。
IMG_4039

おなかもいっぱい〜そこで北条水軍のお店の前に「万葉の湯 小田原店」がありましたのでひとっ風呂浴びていくことに・・・こんな街中に温泉とは・・たっぷり3時間露天風呂につかって癒されました〜
そしてロマンスカーで暮れかかる春の車窓を楽しみ帰ってきました。
今日も幸せな一日ありがとう〜
そして私は中学時代の友と明日から姫路城・倉敷の旅に行ってきま〜す
後日またブログアップしますので〜
IMG_4040
バーナー

ブログランキング参加中!
春爛漫な小田原城にポチっとね

さわやかYOKOHAMA散歩

10月8日(水)台風一過か・・すばらしい秋晴れの今日の休日はこの時期開催されている赤レンガ倉庫のオクトーバーフェストへ行こうと横浜にやってきました〜
DSC_1431

桜木町駅から降りて歩いていきましょう〜空気もおいしい〜カラッとしたさわやかな潮風に吹かれながらのお散歩は最高〜
DSC_1432

門のようなホテル〜ナビオスも泊まってみたいわね〜
DSC_1434

オクトーバーフェストとは10月のビール祭りで本場ドイツのビールがたくさん味わえるというイベントです!
さぁ〜着いた〜と思ったら・・・な・な・なんと・・・昨日の台風の影響で臨時建物損壊の復旧のため本日は中止となりました。だって・・・・えぇぇぇぇ〜〜〜〜そんなぁ
BlogPaint

ビールメニューの看板をうらめしそうに眺め・・ため息をつく・・・とほほ・・・ちゃんんと調べてから来なさいってことだよね・・3日前調べた時はOKだったんだけどな・・・台風もいっちゃったし今日は大丈夫と思ったのが甘かった・・・
BlogPaint

気を取り直してここにきたからには絶対ビールが飲みたい・・・となりの赤レンガ倉庫の3Fのダイニングレストラン「ビアネクスト」さんでお昼にすることに・・・
BlogPaint

オクトーバーフェストのビールではないけれどスプリングバレーのビールで乾杯〜
DSC_1438

ローストビーフと・・・
IMG_3665

ピザをおつまみに残念会だぁ・・・・
IMG_3667

琥珀ビールも飲んじゃった〜
IMG_3668

バイキングのサラダもたっぷりいただいて・・・
IMG_3669

帰りは大客船をみたりみなとみらいの街をお散歩して帰ってきました〜
DSC_1444

オクトーバーフェスのビールはいただけませんでしたけれどいいお天気に恵まれたさわやかなYOKOHAMA散歩でした
DSC_1433


バーナー

ブログランキング参加中!
さわやか横浜散歩にポチっとね

2014 新春 箱根駅伝 往路 小田原鈴廣前応援スポット〜

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さぁ〜今年も元気にはりきっていきたいと思います。
年末からお正月と関東地方はいい天気に恵まれました。
お正月といえば箱根駅伝です!今年も行ってきました〜
DSC_0514

さてここはどこでしょう〜今回は2日往路観戦です
BlogPaint

じゃ〜んもうおわかりでしょうか・・・左の鈴廣でわかったでしょ〜
小田原でありま〜す
DSC_0505

往路5区小田原中継所よりやや先のかまぼこの鈴廣前の応援スポットにやってきました〜
以前はここが小田原5区へのタスキ渡しの場所だったのですが、なぜか往路だけは小田原駅のメガネスーパー前に変わってしまいました。しかしここは応援スポットとしてたいへん賑わっているところです。
BlogPaint

ロマンスカーで小田原まで行き、箱根登山鉄道に乗り換え2つ目。風祭駅を降りるとすぐ鈴廣に直結しています。
しかし小田原から箱根登山鉄道の乗車率はすごいものでした。ギューギューづめで電車にのってやっとの思いで着きました。本当は箱根ゴールまで行きたかったんですけれど、この混みようでは無理と断念!計画倒れでした。やはり朝早く芦ノ湖まで行くか、前泊しなきゃだめですね・・・
DSC_0451

只今11:00すぎ。ここを通過予定時刻は12:20ごろということ、一応見る場所の確認をし、まずは食事を・・
DSC_0454

お食事処は早めの観戦スタンバイ客で空いてきている・・・
DSC_0455

ビールを頼んでからこんな余裕でいいのか・・と時間を気にし始める・・・だってラジオを聴きながら今日のレースはすごいスピードで走っているようです。1区早稲田の大迫君は六郷橋付近で失速、一番本命駒沢が1位かと思いきや3区東洋設楽悠太君がトップをとりそのまま5区設楽啓太君が1番で駆け込んでくるようだ・・・わ〜い東洋が1位だ〜設楽兄弟は一番で応援しているのうれしぃ〜
朝のエントリーをみて5区のメンバーはみてみたいと思っていたのでうれしいです。そう〜日体大の服部君もみれるんだぁ〜
BlogPaint

こんなおいしそうなかまぼこ盛り合わせもゆっくりいただきたいところだが、焦ってしまうわ
IMG_2856

そしてさっと辛味蕎麦をいただきます。
IMG_2858

すっごく辛い大根と普通のがついていました。トッピングしていただきました。
なんせもうあれよあれよという間に小田原に近づいてくるので早々お蕎麦も切り上げました。
IMG_2859

応援観戦前では鈴廣のかまぼこも振舞われていました。紅白でお正月らしいです。そして振る舞い酒もありました。応援する前に酔っ払っちゃいそう〜でもうれしいぃ〜
BlogPaint

だんだん太鼓の音が鳴り気分は高まってきます。今日は天気も最高〜もうすぐ選手たちが来るかと思うとワクワクします。
DSC_0459

とりあえず鈴廣前は超混みなので少し離れたところにやって来ました。
BlogPaint

ヘリコプターもブンブンいいはじめた・・・・もうすぐだ・・・・
DSC_0474

さっきの箱根登山鉄道の混みようはすごかったな・・・
DSC_0467

きた〜先頭の広報車だ・・・・
DSC_0464

神奈川県警パトカー
DSC_0468

日テレ中継1号車だ〜
DSC_0469

くるよ〜くるよ〜〜
DSC_0470

中継者のトラックに乗ったカメラマンたちも大変だね〜
DSC_0471

あっ〜きた〜啓太〜みんなすごい歓声だ〜がんばれ〜がんばれ〜!!あっと間に過ぎてしまった〜
しかしなんとかカメラに収めた。焦りすぎて早めにシャッターを押してしまった。。
DSC_0472

なんだ2位駒沢との差は30秒くらいしかないので駒沢は撮り逃してしまったじゃないか・・・
次に見えたのは早稲田だ〜
DSC_0475

こんどこそ真正面で撮るぞ〜
DSC_0476

よし〜ジャストミート!!
DSC_0477

4位明治!だんだんシャッターチャンスに慣れてきたか・・・
DSC_0480

5位青山学院!!大健闘だ〜
DSC_0481

中継3号車〜
DSC_0482

オレンジの拓大!がんばれ〜
DSC_0483

あっ〜服部君だ〜7位だ。
DSC_0484

焦ってしまうとどうしても早くシャッターを押しちゃう。
日体大服部君がどこまで山登りで1位に迫るかが見どころです。がんばれ服部君〜
DSC_0485

あっ外国人選手!日大だ!
DSC_0486

中央学院大!
DSC_0487

帝京大!
DSC_0488

上武大!
DSC_0489

法政大!
DSC_0491

城西大!ロマンスカーの乗客もみんなこっちを向いて応援している。
DSC_0496

次々と選手たちが私の目の前を駆け抜けていった。最近の最後尾はこんな自転車やバイク集団がついてくるらしい。あっという間の出来事だが、やっぱり生で観戦するのは迫力と感動がちがうね〜
みんな応援されて実力以上の力が発揮できるんだね!がんばれ〜の声援にこめられた力のなんと大きいこと。
いつも思うんだ・・・人は応援されて成長する。がんばれといってくれる人がいるってすばらしいね。。
日本のお正月はだから好きなんだ・・・・若いエネルギーと感動をありがとう〜
今年もスカッとした気分で年が明けました。
DSC_0501


そして往路は東洋 設楽啓太君がトップでフィニッシュ、59秒差で駒沢が2位 早稲田も健闘で3位、日体大服部君は3人抜きで4位に食い込んだ。よくがんばったね!

そして3日の復路はテレビで観戦!東洋は一度も1位を崩さずそのまま逃げ切り、攻めの戦いをみせて優勝した。
一人ひとりにドラマがあった・・三冠(出雲、全日本、箱根)ならなっかった駒沢だが窪田君の走りもすごかった。
この駅伝をはしりきった男の子たちがこれからどんな人生を進むのかと思うとワクワクするのは私だけであろうか・・・この経験が日本のすばらしき未来につながってくれることを願わずにいられない。
ありがとう感動を・・・

20140103204011


1位:東洋大 10:52:51
2位:駒澤大 10:57:25
3位:日体大 11:03:51
4位:早稲田大 11:04:17
5位:青山学院大 11:08:53
6位:明治大 11:10:09
7位:日本大 11:12:52
8位:帝京大 11:13:03
9位:拓殖大 11:13:06
10位:大東大 11:14:43
----------------------------------
11位:法政大 11:15:33
12位:中央学院大 11:15:40
13位:東海大 11:17:52
14位:東京農業大 11:18:02
15位:中央大 11:18:43
16位:順天堂大 11:19:03
17位:国学院大 11:20:44
18位:神奈川大 11:23:47
19位:城西大 11:25:42
20位:上武大 11:25:56
21位:専修大 11:28:39
22位:国士舘大 11:38:35
----------------------------------
棄権:山梨学院大

slide_331650_3286862_free
バーナー

ブログランキング参加中!
これを見ないと始まらない日本のお正月
箱根駅伝にポチっとね


お誕生会 うかい亭 横浜町田

9月27日(金)このブログにもいつもコメントいただいているハムちゃんと恒例のふたりの誕生会のため横浜町田のうかい亭にやって来ました〜
会社の仕事も終え車で30分!宵闇がすてきな演出をしてくれています。
加賀の国異人館とかいてあります。そうです!重要文化財にしてもよいくらい気品と風格がある建物です。
IMG_2352

このアプローチがなんともいえない・・・贅沢なムードに包まれます。
IMG_2355

その先には荘厳な洋館がそびえたっています。
当時は異国の商人などと貿易の商談でもしたのでしょうか・・そんな風景を想像してしまいます。
IMG_2356

洋館の窓辺も望めるお庭もステキです。
IMG_2357

予約は7時でした。お部屋に案内されるまでここで待ちます。
IMG_2359

そして個室に案内されました。個室といっても完全ではありません。通路が見えたりしますので隣の部屋の笑い声などもたくさん聞こえてきます。なんといっても目の前でシェフがお料理してくれるところがいいですね。
BlogPaint

お誕生会もいいですが、結納や両家の顔合わせ会などにもバッチリですね!
IMG_2361

うかい亭のナプキン
IMG_2363

飲み物は二人とも運転があるのでキリンフリーで・・・乾杯〜お誕生日おめでとう〜
BlogPaint

そしてメニューはステーキディナーコース!
まずはとうもろこしのスープ!一口サイズではありますが、これが濃厚であまーいスープ!うかいならではのお味です。以前に栗のスープもいただいたことありますけど、それと同じでデザートといってもよいくらいの品のいいスープです。
IMG_2364

そしてスズキのマリネ。こちらもスズキの新鮮さがコリっとおいしいマリネです。
氷のような器が涼しげです。10月から秋のメニューにかわるようです。
IMG_2367

続いて、オマール海老のグリエ。なんとも満足なお味。
IMG_2368

そしてシーザーサラダは目の前で調理してくれました。
糸のようなチーズを目の前で摺ってくれます。
IMG_2369

さぁ〜シェフの腕のみせどころ・・・ステーキに入ります。
うかい牛ランプステーキ。ランプとはおしりの肉。うかいならではの調理でやわらかくおいしいく調理してくれます。
IMG_2371

ミディアムレアーでお願いしました。これは全体の半分の量、焼きながら追加してくれます。
ランプといえどもやわらかいおいしいステーキでした。ピリッとした山椒をつけたり、柚子ポンズでいただいたり。
IMG_2372

そして最後はガーリックライス。これも鉄板で調理してくれます。脂っぽくなくてさらっとしたガーリックライスです。
IMG_2373

お味噌汁も以外と合いますね。
IMG_2374

お漬物もさっぱり。
IMG_2375

量的には少なそうですが、これで最後はおなかいっぱいになります。
本当においしいステーキでした。
そして次はデザートです。これも楽しみにしていました、ティールームへ場所を変えて・・・
ソファーでゆったりここの時間も優雅ですてきなのよね・・
IMG_2376

そしてうかいおすすめのマロンのデザート。栗が濃厚でとってもおいしいです。
IMG_2377

こちらはバニラとエクレアのデザート。
IMG_2378

たっぷり3時間すてきなひとときでした。ハムちゃん〜この会はずっと続けていきましょうね・・・
そして毎日が楽しく健康でいられますように・・・
笑う門に福きたる・・・いつも笑顔を忘れずに・・・がんばりましょう〜
IMG_2353
うかい亭 横浜町田
神奈川県大和市つきみ野6-5-2
046-276-5252
営業時間 12:00〜22:30
定休:年中無休
バーナー

ブログランキング参加中!
優雅なひとときうかい亭にポチっとね

漁師料理 あさまる 茅ヶ崎〜大磯

晴天の休日あまりにも春らしいくなったこの空をみて今日は海がみたくなったね・・と湘南方面に車を走らせる・・
ドライブも快適〜気持ちのよい潮風にふかれてやってきましたごぶさたの漁師料理「あさまるさん」へ・・
DSC_0506

ちょうどひるどきたくさんの人で賑わっています。
BlogPaint

しらこポン酢いただきます。
IMG_1717

お好みランチセット。お刺身、天ぷら、シラスサラダ、小鉢2品と茶碗蒸しがついています。ボリュームたっぷり
IMG_1718

お刺身も肉厚。
IMG_1719

釜揚げシラスもとってもおいしい。生シラスは3月上旬解禁だそうです。
IMG_1720

大漁の旗も縁起物だ。久しぶりのあさまるさん!おいしかったねぇ〜夜のつまみも豊富です。こんなお店近かったらいいのになぁ〜
IMG_1723

そして近場をドライブ〜そうだせっかくだから大磯に行ってみよう〜
ここが日本で初の海水浴場ができた町、大磯駅です。
かつては財閥や政財界の別荘地であった大磯の名残りが感じられる。小高い山の上のほうに明治の洋館のような建物が見える。
DSC_0507

そして駅前に聖ステパノが学園という建物がみえる。
DSC_0509

近づくと左側にはエリザベスサンダーズホームとも書かれている。
DSC_0510

澤田美喜記念館???そうだ思い出した。戦後米兵と日本人女性との間に生まれた混血児を育てた施設だ。
DSC_0511

澤田美喜の記念碑。
DSC_0512

トンネルの向こうがエリザベスサンダーズホームだ。混血児の孤児院だが、戦後はたくさんの偏見で苦しんだ子供たちの救いの場だったのだろう。
澤田美喜は三菱財閥の創始者岩崎弥太郎の孫娘という。
混血児といえば昔「サインはV」というドラマでジュンサンダースという女性が出てきていたがここからとったものではないだろうか・・とひとりで考えてしまった・・・・いけないっ・・余計なことを言ってしまった
DSC_0516

昔大磯は各界の別荘地であった面影が随所にみられる・・・温かくて・・海がみえて・・富士山も眺められる・・・
程なく車を走らせると、県立大磯城山公園がみえてきた。本当は吉田茂元首相の旧宅を訪ねたかったのだが、何年かまえに火災にあって全焼したということを思い出した。探し当てられなかったこともあり城山公園を散策することにしましょう。
南門から入ります。
DSC_0520

公園になる以前は(明治期)三井財閥別邸だったよう・・・
DSC_0521

ゆるやかな丘陵に包まれた公園内には茶室や郷土資料館もあるようです。
DSC_0523

茶室「城山庵」の入り口。
DSC_0524

展望台もみえます。
DSC_0527

展望台の上までくるとすばらしい景色が広がります。
DSC_0528

左手に三原山、伊豆半島、中央には金時山、右手には富士山も。
DSC_0533

伊豆半島方面を眺める。
DSC_0530

西北には富士山もうっすら見えます。
これは昔のお金持ちたちが別荘にしたくなる気持ちがわかります〜眺望が最高ですね〜
DSC_0529

温暖な雄大な海を眺めて暮らすなんてホントいいですねぇ〜
DSC_0536

そして公園内をぐるりと・・・北蔵ギャラリー
DSC_0538

郷土資料館へ
DSC_0549

資料館内は撮影禁止とはかかれていなかったので撮影してみました。
DSC_0545

縄文、弥生式土器も発掘されているようです。古代の人も温暖で狩猟もでき暮らしやすい場所はしっていたのですね。
DSC_0543

大磯といえば吉田茂。この前NHKでやっていた「負けて勝つ〜戦後を作った男 吉田茂・・」もみていました。
DSC_0546

大磯の名誉町民、澤田美喜。
DSC_0547

園内の丘陵の一部に横穴古墳群もありました。
DSC_0550

古代から歴史ある大磯。近くにあってもなかなかくることはなかったけれど海水浴で有名な大磯だけではなかったのですね。とてもいい勉強になりました
DSC_0552


バーナー

ブログランキング参加中!
漁師料理のあさまるさんとすてきな大磯にポチっとね

鶴岡八幡宮 初詣

らい亭で食事して2時頃にぎやかな鶴岡八幡宮にやってきました。
まだ初詣客で賑わっています!
久しぶりだわ〜
らい亭 025

冬の日差しは大鳥居の影もぐ〜んと長くなっているね〜
らい亭 026

源氏池の奥ではぼたん園も身頃とありました。
らい亭 027

この参道もお正月は出店ですごっかったのでしょう〜今はこんなに閑散としています。
らい亭 028

少しお店があるようです。
らい亭 029

何年かまえの台風で折れた大銀杏はどうなっているのか・・・
BlogPaint

ありました。すっかり大きないちょうは消えています。
らい亭 036

まったく風景が変わってしまいましたね・・・
らい亭 037

倒れた木から若芽が出てきたとニュースであったけれど、きっと大切に別の場所で育てられているのですね。
らい亭 039

さぁ〜登ってお参りしましょう〜
らい亭 040

上からみた図。
らい亭 041

さぁ〜上まできました。空が真っ青で気持ちいいねぇ〜
BlogPaint

そしておまいりを済ませ、おみくじを引くと「吉」でした。
大吉よりは吉くらいで良しとしましょう〜
運勢のところで「若竹の如く真っ直ぐに成長する・・」とありました。
若竹といわれただけで気持ちがいいものです
らい亭 044

そしてぼたん園もありました。大きな花を咲かせるぼたん。寒い季節のこんな大きな花を咲かせるのですね。
見学はやめましたけど・・・
らい亭 045

そして源氏池のお茶処で甘酒と味噌おでんをいただきました。
IMG_1677

あつあつの甘酒は体の芯まで温まります。
IMG_1678

これから寒さが本番になりますが、またあたたかな春を心待ちにしてがんばりましょう〜
らい亭 047

もう日も翳ってきています。小町通りもあいしい香りがたくさん!!観光地ならではの光景です。
らい亭 050

桜並木も春が待ち遠しいね・・・・
BlogPaint


新春のいい天気に恵まれた楽しい初詣でした
笑う門に福きたる・・・
今年も福が舞い込んできますように、テンションあげていきましょう〜
バーナー

ブログランキング参加中!
笑う門に福きたる・・・にポチっとね

横浜市開港記念会館

中華街でランチのあと、横浜をお散歩
横浜開港記念会館へ行ってみました
暑いくらいの日差しで日焼けしちゃいそう〜ここは神奈川県庁。ここに法務局があると思ったらここではありませんでした
DSC_0281

格式高い重厚な造りの県庁です。さすが歴史を感じる横浜です。
DSC_0282

そして次に横浜開港記念会館に行ってみることにしました。
DSC_0283

横浜市開港記念会館は、横浜開港50周年を記念し、大正6(1917)年6月30日に竣工し、翌7 月1日に「開港記念横浜会館」として開館しました。

大正12(1923)年の関東大震災によって、時計塔と壁体だけを残し、内部は焼失し、屋根ドーム群も欠落してしまいました。

戦後は、昭和20(1945)年から、開港100周年にあたる昭和33(1958)年まで米軍に接収され「メモリアルホール」と呼ばれ、進駐軍兵士向けの映画の上映館として利用されました。
昭和34(1959)年6月に中区の公会堂として位置づけられ、名称が「横浜市開港記念会館」となりました。

昭和60(1985)年に、創建時の設計図が発見され、本市に寄贈されたのを契機に「ドーム復元調査委員会(委員長:村松貞次郎東京大学名誉教授)」の提 言を受け、昭和63年度にドームの復元工事に着手し、平成元年6月16日に、大正時代そのままの姿に復元しました。外観・内部とともに明治末期から大正時 代にかけての建築様式を伝え、また、当時の建築水準を示す優れた建築物としてよみがえりました。

DSC_0286

1854 年ペリー来航により、(現開港資料館中庭で)日米和親条約が締結され鎖国から開国へ踏み出し、1858年に神奈川沖ポーハタン号船上で、日米通商条約が締 結され翌年1859年7月1日(安政6年6月2日)を開港の日と決めました。
DSC_0320

そしてこの記念館近くに運上所(税関)を置き、これを中心に横浜町が誕生して いきました。
DSC_0316

この頃、岡倉天心の父がいた越前藩は生糸その他を売り込む商店「石川屋」をこの地に出店していました。岡倉天心は1862年ここで誕生し、東 京美術学校の創設、日本美術の海外への紹介、日本画家の育成など日本美術界の歴史を担いました。
DSC_0317


DSC_0318


DSC_0319

会館入り口。
DSC_0289

パルテノン神殿のような大きな石の柱。
DSC_0288

大正時代にしてはその当時の建築技術を駆使して建てられたのであろう。
DSC_0287

ステンドグラスが素敵です。
DSC_0293

ステンドグラスの特質をよく活かし、鉛線を自由かつ精巧につくり、各色のガラスには型板ガラス や腐蝕のものをまじえ、乳白・朱赤・金茶・茶褐・黒褐・緑・青・紫の各色を用い、墨色や灰色の加筆は最小限におさえて、明快な色ガラスの構成としていま す。
DSC_0295


DSC_0303

ドームの下の部屋。貴賓室?
DSC_0300

それぞれの部屋は現在も貸し出されていてこの日もどこかのサークルが使われていました。
DSC_0301

ここにもステンドグラスがあります。
DSC_0309

外からも見えたアーチ型の窓。
DSC_0310

となりには資料室があり、記念館の歴史がよく理解できました。
DSC_0313

ここの近くに開港記念資料館も行ってみたいのですが次回にしましょう。
幕末、国を開いた当時の日本をまだまだ知りたくなってきました。
異人のかおりのする横浜。楽しかった
DSC_0308

バーナー


ブログランキング参加中!
気持ちいい横浜お散歩にポチっとね
プロフィール
写真で見るお気に入り記事
  • 大阪城 あべのハルカス 大阪旅行その2
  • 大阪城 あべのハルカス 大阪旅行その2
  • 大阪城 あべのハルカス 大阪旅行その2
  • ユニバーサルスタジオジャパン 大阪旅行その1
  • 日本三大奇橋 猿橋
  • 土佐高知の旅〜龍馬青春の道を辿る1
  • 土佐高知の旅〜龍馬青春の道を辿る1
  • 土佐高知の旅〜龍馬青春の道を辿る1
  • 土佐高知の旅〜龍馬青春の道を辿る1
  • 撮り鉄デビュー?
  • 靖国神社 遊就館
  • 名古屋に行ってきました〜その2犬山城〜明治村
  • 名古屋へ行ってきました〜 その1名古屋城
  • 三鷹の森ジブリ美術館へ行く
  • 2015春 倉敷・姫路城の旅
訪問者数

    いつもみてくれてありがとう〜

    最新コメント
    月間アーカイブ
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ