カメラを持って出かけよう〜

カメラと旅と歴史が大好きで、主にひとりで写真を撮りに出歩いています。

今日の一枚

あじさい電車

_DSC0019


_DSC0011


_DSC0033


_DSC0087


_DSC0097


_DSC0123


_DSC0141


あじさい電車

箱根登山鉄道の一日乗車券を買って一日乗り降りしてみる。
やっぱり塔ノ沢駅の紫陽花がいちばん見頃かもしれない。
なかなか霧が晴れなくてシャッターチャンスがやってこない。。
ようやく撮れた一枚。
水を含んだ紫陽花の花びらと山の緑と電車の赤。

これはまぎれもなく初夏の風物詩だね。
_DSC0022


_DSC0110


_DSC0029


箱根 大平台駅と塔ノ沢駅にて

かるがもの親子

家の近くの川でかわいいものを発見!!
かるがもの親子です。
かわいい〜ぃね〜
DSC_0382

お母さんかもにしっかりついていくコガモたち。
DSC_0383

全部でコガモは16匹。こんなにたくさん産むんだね。
DSC_0390

梅雨も明ける頃よく見かけるカルガモのお引越しも見てみたいなぁ
DSC_0398

明神池 河童橋

昨日は河童橋から徳沢まで3時間はかかった。というのも途中で休憩や写真を撮りながら歩いたのでそれくらいかかったのだと思う。通常2時間といのが普通らしい。今日は歩きながらの撮影は少し控えて目的地に向かう。徳沢から1時間くらい歩いたところで明神池に着いた。今日は土曜日で昨日より上がってくるハイカーたちも多いように思う。
DSC_0084

明神池へと向かうつり橋。
DSC_0289

明神池は一之池と二之池、大小2つからなる池で、池畔には穂高神社奥宮が鎮座する神域です。
明神池は梓川の古い流路が、明神岳からの崩落砂礫によってせき止められてできた池です。明神岳から常に伏流水が湧き出ているため、冬でも全面凍結しない透明感あふれる水面が空を映し静寂に広がります。池の間近にそびえる明神岳、萌えるケショウヤナギやクマザサの緑、池中に配された大岩石は自然の造形美そのもの。
DSC_0307

明神池は穂高神社の神域で別名「鏡池」「神池」とも呼ばれます。
穂高神社の御祭神は遠く北九州に栄えた海神で、北アルプスの総鎮守として鎮座します。上高地は古くから、神降地、神合地、神垣内、神河内などとも呼ばれ、神々を祀るにもっともふさわしい神聖な場所とされてきました。
DSC_0318

なるべく人を移さないように撮るのが大変です。やっと人がいなくなって撮れたボートと池のショット。
DSC_0326

明神池から河童橋まで1時間。最後は休憩もなかったのでかなりバテました。昨日より天気が曇ってきたかな・・・
やっぱり昨日ここのショットを撮ればよかった。
DSC_0365

土曜日のちょうどお昼。上高地の河童橋は大勢の観光客でにぎわっています。
BlogPaint

昼食を済ませあとは自由行動〜河童橋目の前の五千尺ホテルのカフェで講師の先生や添乗員さんとケーキセットでお茶しました。初めてにしてはよくがんばった2日間でした。
どうしたら思うように撮れるかカメラをいじりだして9ヶ月。(いままでオートでばかり撮っていたが)先生が言うカメラ用語も少しはわかるようになってきたが、まだまだ状況に応じた設定ができない。そして何をどう表したいか・・・まだまだ勉強が必要と実感しました。
でもファインダーを覗いてこの一瞬を残す・・これがカメラの醍醐味。下手でもこのこれを続ければきっといい写真が撮れるかもしれない。先生が言っていました。何枚も撮ってその中からいいものを選ぶのではなくて、考えて撮る。自分の意図することが撮れるまで粘る。そして撮ったときは70点くらいでいい。あとは補正して100点に近づけるのだそうです。そして初心者はまずいい写真といわれている人が撮った写真の構図などを真似て撮ることも大事だと言っていました。配置、構図、あとはピントが合えばそこそこ補正できるようです。
まぁそれが一番むずかしいんだけれど。
先生が出版している山岳写真全集を購入しましたので風景写真の参考にがんばろうと思います。
たくさんの経験ができた実りある2日間でした。



徳沢の朝

早朝撮影を終えて徳沢ロッジで朝食を済ませ8:15分出発です。
今朝は手がかじかむほどの寒さが信じられないくらいもうすでに暑いくらいの気温になっている。
山も雄大な姿を見せています。
DSC_0199

すばらしい快晴〜残雪がもっと多かったならもっと写真的にはよかっただろうが、私としては満足だ。
DSC_0228

昨晩は8人の大部屋で泊まったが、とても楽しいものであった。2段ベッドで私は若い方ということで2階の角をいただいた。徳沢ロッジは今年4月にリニューアルオープンしたてとあってお風呂といい大部屋といい寝具なども新しいものばかりですっかりホテルのような快適さだった。夜9時の消灯まで登山の話しやら撮影ツアーの話などとても楽しいひと時だった。私は初めてなので寝付けないといけないと思い、ロビーの自販機で缶ビール1本買ってカーテンをしめてヒッソリ飲んだが、なかなか寝付けなかった。でも気づいたら朝の3時50分だった。
化粧もせずとりあえず防寒対策して4時15分集合時間には間に合った。
DSC_0231

ツアー同行の山岳写真家中西先生も撮っていた構図で撮ってみた。
DSC_0219

山を撮る写真は難しい。もちろん主役は雄大な山であるがそれだけとっても面白みがないし脇役をどのように配置するかが問題だ。空はあまり入れずに山が引き立つようにする。構図は本当にセンスが問われる部分だ。一応中央に山と斜めに緑の木々を入れたかったのだが。。。何が主役だかわからなくなったかも・・
DSC_0233

徳沢ロッジはお隣に井上靖の小説「氷壁」の舞台となった徳沢園があります。
昨晩の徳沢園の明かりがとってもきれいだったな。
DSC_0238

木立のテラスもとってもすてきです。
IMG_5518

テントの色と新緑、そして山がとってもきれい。
BlogPaint

ハルニレの木とニリンソウ。
DSC_0256

今年はニリンソウが早く咲き始めたようでもう最盛期はすぎたようです。なるべく若い花を探して撮ってみましたが・・
マクロレンズを持っていかなかったので望遠で撮りました。
DSC_0243

帰りは昨日きた反対の川岸を歩いて帰ります。ちなみに昨日は1万7000歩、歩きました。
辛かったわりにたいしたことないね
DSC_0263


穂高連峰 モルゲンロート(朝焼け)

徳沢ロッジの山小屋を出たのは朝の4時半だった。
これから出会う朝焼けを目にすることができる期待感でいっぱい。
徳沢の朝の空気をいっぱい吸い込んで山の朝を味わう。
刻々と山の色が変わり始めてすばらしい姿をみせてくれた。
これがモルゲンロートか・・・

DSC_0148


山の一番美しい瞬間・・・

来てよかった・・・

神降地(かみこうち)

コバルトブルーの梓川の清流・・・新緑との色合いがとってもステキ。
DSC_0050

穂高連峰は今年は例年より残雪が少ないみたいです。
DSC_0007

色鮮やかな石がこの清流の色をさらに輝かせているよう。
DSC_0028

絶景ウォーキング〜初めてのハイクで重いリュックにカメラ機材を背負ってのウォーキングは結構しんどい・・
しかし目に映る絶景がこの疲れをすっかり忘れさせてくれる。
DSC_0045

徳沢あたりまでくるとニリンソウが群生している・・・
DSC_0086

夜の撮影会・・・私は三脚を持っていかなかったので一緒のツアーの男性にお借りして撮りました。
テントと徳沢園の灯りがステキに撮れました。(設定は男性の方がしてくれました)
DSC_0110

上高地 絶景カメラウォーキング

5月20.21日撮影ツアーで上高地に行ってきました。
天気も抜群!初めての上高地・・・
これはやっぱり神降る地だった・・・
DSC_0053



DSC_0079


少しづつアップしていきます。。。。

しあわせブルー

一足早く初夏を感じています。

とろけるような、なんてステキなブルーなんだろう〜

しばしこのブルーに癒されます。

DSC_0025



すてきなお花をありがとう〜

バーナー

ブログランキング参加中!
幸せブルーにポチッとね

日本三大奇橋 猿橋

「美の巨人たち」というテレビ番組をみて以外と近い場所にあるんだなぁ〜と思いひとりドライブで山梨県は大月の日本三大奇橋のひとつ猿橋に行って来ました。
国道20号をまっすぐ大月市内にはいるとまもなくこんな何気ないところに日本三奇橋があるとは・・・
DSC_0311

安藤広重の「甲陽猿橋の図」でも描かれている名勝です。
hiroshige231_main

名勝というからには観光客でいっぱいと思いきやぜんぜん〜橋のたもとに無料駐車場がありさっと来れちゃう。
いやぁ〜この造りに感動〜〜〜
江戸時代からこの姿は変わりなく続いているんだと思うと圧巻です!!
渓谷に橋脚が建てられないため橋の両岸に四層のはね木によって支える仕組みになっている。
DSC_0310

長さ31メートル幅3.3メートル、谷の高さ31メートル。またはね木が屋根をつけるところも日本の風情があっていいですよね。
何度も建てかえられているんだけれども形としてはこの状態を維持しているんだからね。
最後の建て替えは昭和59年らしい。建て替え総工費3億8千万円くらいだって・・・
DSC_0282

渡ると数秒で渡りきれちゃうけどきっとこの橋を渡ればいいご利益があるでしょう〜
DSC_0337

手前の車が通る橋から撮影〜エメラルドの川と渓谷の緑が最高ですよ〜
安藤広重も絵にしたくなる絶景ですねぇ〜
DSC_0329

こちらは猿橋から撮影〜手前が八ツ沢発電所の水路橋。奥の赤い橋が国道20号。
DSC_0317

風そよぐ新緑の渓谷で森林浴・・・
DSC_0315

もうすぐ5月だね
DSC_0293

バーナー

ブログランキング参加中!
新緑の猿橋にポチッとね
プロフィール
写真で見るお気に入り記事
  • 大阪城 あべのハルカス 大阪旅行その2
  • 大阪城 あべのハルカス 大阪旅行その2
  • 大阪城 あべのハルカス 大阪旅行その2
  • ユニバーサルスタジオジャパン 大阪旅行その1
  • 日本三大奇橋 猿橋
  • 土佐高知の旅〜龍馬青春の道を辿る1
  • 土佐高知の旅〜龍馬青春の道を辿る1
  • 土佐高知の旅〜龍馬青春の道を辿る1
  • 土佐高知の旅〜龍馬青春の道を辿る1
  • 撮り鉄デビュー?
  • 靖国神社 遊就館
  • 名古屋に行ってきました〜その2犬山城〜明治村
  • 名古屋へ行ってきました〜 その1名古屋城
  • 三鷹の森ジブリ美術館へ行く
  • 2015春 倉敷・姫路城の旅
訪問者数

    いつもみてくれてありがとう〜

    最新コメント
    月間アーカイブ
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ